浜松開誠館中学校男子バスケットボール部

貪欲に勝利を目指して。

浜松開誠館中学校男子バスケットボール部

3度の全国大会出場を果たしている“強豪”浜松開誠館中学校。

昨年は、県大会の準決勝で敗れ、4年ぶりに東海大会出場を逃す結果となった。

そのため、今年は例年よりも一月早い8月から新チームが始動。

一からチームを作り直し、チーム内の競争を活性化するとともにチーム全体のボトムアップを図った。

ベンチ入り10人全員を試合に出場させ、試合経験を積むこととチーム力のアップを最重要課題として臨んだ新人戦。

浜松地区大会では5位と出遅れたものの、西部大会では3位、県大会では準優勝を果たし、今年もその能力は県内屈指であることを再確認させた。

オールコートプレスとシンプルな攻撃が特徴の同部。

スピードのあるドライブや多彩なパスワークに加え、アウトシュートやインサイドでも得点を奪えるようになり、少しずつ攻撃のバリエーションが増えてきている。

新人戦後は、県外の強豪校と対戦し、さらなるチーム力の向上に努めてきた。

ここ一番で勝ちきれない試合も多かったため、メンタルの強化にも力を入れてきた。

目の前のワンプレーに全力で取り組み、貪欲に勝利を目指せるチームへ。

目の前の試合一つひとつを全力で戦い、勝利を掴む。

その先には、全国の舞台が待っている。

目指すは、2年ぶり4回目となる全国大会出場だ。

浜松開誠館中学校男子バスケットボール部




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 細江中学校
    第9回レワード旗争奪浜松地区中学校野球大会平成27年5月9日から30日までの三週間にわたって、『…
  2. 第41回毎日文化サロン講演会
    城彰二西野ジャパンを語る。まもなくワールドカップロシア大会が始まります。日本中がサッカー…
  3. 東部中学校陸上部(女子)
    東部中学校陸上部(女子)昨年4×100mリレーにおいて東海大会出場を果たした東部中学校。今年…
PAGE TOP