積志中学校男子剣道部

昨年の結果を上回る。全国ベスト16を目指す。

積志中学校 男子剣道部

昨年、“繋ぐ剣道”で初の全国大会出場を果たした積志中学校。

全気全力を合言葉とし、道場の壁には、『静岡一の稽古量、静岡一の高い意識、生活の基本を忘れない』という部訓を貼り、各々がチームとして掲げた目標と個人の目標をしっかりと持ち、常に全力で稽古に励んでいる。

新人戦では、浜松地区大会で3連覇を達成し、西部大会では準優勝を収めた。

県大会となる羽賀杯ではベスト8、同じく県大会の富士のさと剣道大会では優勝を果たすなど、今年の夏季大会でも紛れもない優勝候補だ。

今年のチームは、チーム内の風通しが良く、まとまりがあるのが特徴。

昨年全国大会を経験した主力2人を中心に“繋ぐ剣道”に磨きをかける。

今後は、県外の強豪校と剣を交えたり、高校生、大学生といった先輩たちの胸を借りたりしながら、個々の能力を高め、団体戦での戦い方を作り上げていく。

全国大会に出場できるのは県大会の優勝校のみ。

目標は昨年の成績を上回ること。

県大会連覇を果たし、全国大会での予選突破を目指す。

積志中学校男子剣道部




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 革命的野球塾
    フォームの良し悪しはここで決まる。トップの位置にこだわりを。バットをトップポジションに持っていく…
  2. Bee-girls
    Bee-girls(ビーガールズ)浜松地区には現在、公立私立を合わせて60の中学校がある。…
  3. 編集長のひとりごと
    歳のせいか、一年が過ぎるのが実に早い。浜松の高校の部活動を応援する『ジュニアアスリートプラス…
PAGE TOP