積志中学校陸上部

目指すは初の全国制覇

積志中学校陸上部

新人戦浜松地区大会で総合優勝に輝き、見事総合2連覇を達成した積志中学校。

短距離や中距離、走り幅跳び、走り高跳びなど多種目で実力のある選手を擁し、総合力は県内でもトップクラス。

中でも、男子4×100mリレーでは市内大会、西部大会で優勝を収め、県大会でも準優勝に輝くなど、今年も優勝候補の一角として注目を集めている。

新チームとなってからは、少し活気がなくなった時期もあったというが、徐々にチームとしてまとまりを見せ始め、現在では昨年に負けないほどの活気が戻ってきた。

チームの中心となるのは、昨年から主力として活躍する2人を含むリレーメンバー。

ムードを作り、チームを引っ張っている。

今後は、バトントスの練習や、個々の走力アップに力を入れる。

昨年は、リレーで県大会3位。

個人種目でも全国の舞台に立った選手はいない。

何よりもチームとして戦うことを意識し、その中で個々が力を伸ばすことを目指してきた今年。

目標は1人でも多くの選手が全国大会に出場すること。

そして、リレーでは全国大会出場を果たし、日本の頂点を狙う。

積志中学校陸上部




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 佐鳴予備校
    開校から50年を迎えた佐鳴予備校。それを記念した特別講演会が、10月30日(日)にクリエート…
  2. 中学校夏季総合体育大会 バレーボール競技の部(男子) 県大会
    中学校夏季総合体育大会バレーボール競技の部(男子)県大会平成29年7月26日から三日間に…
  3. 運動能力覚醒講座
    スポーツを行う上で、目の能力がどれだけ使われているかご存知でしょうか。人は外界からの情報の80%以上…
PAGE TOP