アスリートヴィレッジ

バスケットボールのレイアップシュート、
 高く跳んで、さらにケガを防ぐ方法!!

なぜ、多くの選手が高く跳べず、ケガを起こしてしまうのか?

バスケットボールの基本であるレイアップシュート。
これが高く跳べればダンクシュートもできる。
バスケットボールをやっていれば、誰しも一度は憧れると思います。

レイアップシュートは、前にダッシュした力を上に跳ぶ力に変えるため、体にとっては大きな負担になります。
特に小中学生の成長期の年代では、ジャンプを繰り返すことで、ヒザの痛みを抱えている選手が多く見受けられます。

なぜ、多くの選手が高く跳べず、ケガを起こしてしまうのか?

それは、跳ぶ瞬間にヒザが一番頑張っているからです。
レイアップシュートでは、足首、ヒザ、股関節の3つの関節をバランス良く使うことが大切!高く跳べて、さらにケガの予防にもなります。

アスリートヴィレッジ

 

レイアップシュートで、
高くジャンプするための2つのポイント!

アスリートヴィレッジ

アスリートヴィレッジ

アスリートヴィレッジ




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとって“最後の大会”となる、中体連夏季大会も地区大会が終了。本誌が発行される頃には、…
  2. 浜松学院中学校
    東海制覇を果たし、いざ全国へ8月8日から愛知県の東海市民体育館で行われた中体連男子バスケットボー…
  3. 浜松開誠館中学校女子バスケットボール部
    浜松開誠館中学校女子バスケットボール部新人戦浜松地区大会で準優勝、続く西部大会では優勝を飾った浜…
PAGE TOP