浜松インフィニティベースボールクラブ

楽しみながら
 高校野球を目指す。

浜松インフィニティ
ベースボールクラブ

平成25年に結成された『浜松インフィニティベースボールクラブ』は、東海ヤングリーグに所属する中学硬式野球クラブ。
現在は、高校野球を目指し、硬式ボールに早く慣れたい子や、中学に野球部がない子など、県西部地区の子供たち33名が在籍している。

チームのモットーは、「高校野球を目指して、野球に全力で取り組むこと」。

大会での結果よりも選手の育成に力を入れ、甲子園優勝や社会人野球日本一などの経験を持つコーチ陣が丁寧に指導。ボールへの慣れや基礎技術の向上はもちろん、選手の可能性を広げるため、数多くのポジションができるように指導してる。

また、“文武両道”を掲げる同クラブでは、学校のテスト前に勉強会を実施。塾で講師を務めているスタッフが、勉強面での子供たちをサポートしてくれるのも特徴のひとつ。

山本監督と樽井ヘッドコーチはクラブについてこう話す。

「ここが最後ではなく、高校野球でしっかりと活躍できる選手の育成を目指しています。そのためには、楽しみながら技術を向上させることが一番だと考えます。できる限り多くの選手に試合経験を積ませます。その中から各々が様々なことを学んでほしい。あとは、トレーナーを中心に、怪我には細心の注意を払っています。怪我することなく、充実した3年間を送って、次のステージで輝いてほしいと思います」

2月26日と3月5日(午前9時から)には、常葉大学有玉第二球場にて体験会が開催される。
この機会に硬式野球を経験してみるのもいいかもしれない。

浜松インフィニティベースボールクラブ

浜松インフィニティベースボールクラブ

とんきい




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 産経新聞社講演会
    世界で通用するアスリートの育て方。~松山英樹・石川遼・宮里藍の事例から~講師/戸張 捷 氏…
  2. 浜松開誠館中学校男子バスケットボール部
    浜松開誠館中学校男子バスケットボール部3度の全国大会出場を果たしている“強豪”浜松開誠館中学校。…
  3. 空飛ぶ野球少年
    8月24日。この日は警察立会いのもと、朝から現場検証。当日はすぐさまドクターヘリで運…
PAGE TOP