第64回 春季高校野球西部地区大会

春季高校野球の
 組み合わせが決まる

第64回 春季高校野球
西部地区大会 組み合わせ

『第64回 春季高校野球西部地区大会』の組み合わせが決まった。

浜松地区からは、秋季大会で県大会優勝の聖隷クリストファー高校と、浜松市立高校、湖東高校の3校がシード校として2回戦から登場。聖隷クリストファー高校は浜松商業高校と袋井商業高校の勝者と、浜松市立高校は浜松東高校と修学舎高校の勝者と、湖東高校は浜松工業高校と湖西高校の勝者と対戦する。

注目は聖隷クリストファー高校のいるブロック。
シード校の常葉大菊川高校にくわえ、浜松の強豪チームである、浜松商業高校、浜名高校、浜松学院高校、開誠館高校が混在。

この中から県大会へと進めるのは“わずか”2校のみ。
“死のブロック”と言えよう。

この大会の上位8校が県大会へと進む。

組み合わせは以下の通り。

第64回 春季高校野球西部地区大会

高校版




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 開成中学校ソフトボール部
    開成中学校 ソフトボール部新人戦浜松地区大会で3位入賞を果たした開成中学校。続く西部大会…
  2. 三ヶ日中学校 女子剣道部
    三ヶ日中学校 女子剣道部新人戦浜松地区大会で優勝を果たすと、そのまま勢いに乗り、県大会となる『羽…
  3. HMSportsバスケットボールスクール「参加する全ての人が幸せになること」を理念に、平成24年…
PAGE TOP