浜松Jr.トランポリンクラブ

美しさと力強さで空中を舞う

浜松Jr.トランポリンクラブ

オリンピック競技となっているトランポリン。

現在では、競技以外にも、各競技のトップアスリートがバランス感覚や体幹のトレーニングとして取り入れるなど、運動能力の向上を促進するスポーツとしても注目されている。

トランポリンの普及を目的に、平成17年に設立された『浜松Jr.トランポリンクラブ』。
週一回の練習のほか、普及活動の一環として、浜松市体育協会からの依頼を受け、一年に3回の『親子トランポリン教室』と2回の『子供向けトランポリン教室』も開催。トランポリンを始めるきっかけには最適だ。

現在クラブには、4歳から小学6年生までの児童35名が所属。練習の際には器械体操を取り入れ、基本的な運動能力の向上から、トランポリンを使った技術練習まで、幅広くトレーニングしている。

「トランポリンを楽しみ、何事にも常に目標を持って最後までやり通せる子になってほしい」と話すのは代表の石田さん。

トランポリンには、一年に一度の“バッジ検定”と呼ばれる試験がある。5級から始まり、1級が最高。こなせる技の数や難易度に応じて級位が上がるので、子供たちは常に上を目指して技に磨きをかける。もちろん大会にも参加。12月に行われた『浜松市スポーツ祭』では、各カテゴリーで5人が優勝、12人もが入賞を果たした。

空中での感覚は、他の競技では味わえないもの。これからも常に上を目指し、技に磨きをかけ、多くの人を魅了する華麗な演技を期待したい。

浜松Jr.トランポリンクラブ

■TEAM DATA

活動日 木曜日

活動場所 浜北グリーンアリーナ

団員数 35名

入団条件 3歳以上




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 第21回西部地区 少年野球オールスター大会
    第21回西部地区少年野球オールスター大会平成29年11月25日と12月2日に渡って「第21回…
  2. レワードカップ NPBガールズトーナメント2017
    レワードカップNPBガールズトーナメント2017女子野球の普及を目的に開催されている『レワー…
  3. 平成30年度県会長杯争奪バスケットボール大会
    平成30年度県協会長杯争奪バスケットボール大会平成30年4月29日から4日間にわたって行われ…
PAGE TOP