ブルテリア格闘技ジム

楽しみながら強さを身に付ける

ブルテリア格闘技ジム

“ブラジリアン柔術”。

聞き覚えのある人も多いだろうが、実際に経験したことがある人は少ないだろう。

ブラジリアン柔術は、投げ技や絞め技、関節技など、力学や物理学に基づいた、“理にかなった”技で、小さな力で大きな相手を倒せるのが魅力の武道。

平成20年に浜松市東区積志町に設立された『ブルテリア格闘技ジム』は、アットホームな雰囲気が特徴的なブラジリアン柔術の道場。子供から大人まで様々な年代の人が通っており、キッズクラスには5歳から中学1年生までの35名が在籍している。

「多くの子供たちに柔術を楽しんでもらいたいと思っています。日常で嫌なことがあっても、楽しみながら体を動かすことで吹っ切れることもありますし、浜松市はブラジル人の方も多く暮らす街なので、異国の文化に触れ、交流することで、自分自身の視野も広がると思います」と、代表の坂本さんは話す。

指導にあたるのは、マルコス・ソウザ先生とホベルト・サトシ先生。
柔術だけでなく、総合格闘技でも『世界王者』として君臨する“世界最強”の兄弟。

練習には本場ブラジルのトレーニングを取り入れ、「楽しみながら強くなれる」と子供たちに人気。

指導者が世界王者というだけではなく、全日本柔術選手権で優勝する選手や、世界選手権で準優勝に輝いた生徒を輩出した同ジム。もはや柔術界において“名門”といっても過言ではないだろう。

そんなジムでは、今日も絶えることのない、子供たちの笑い声が聞こえてくる。

ブルテリア格闘技ジム

■TEAM DATA

活動日 木・土曜日

活動場所 ブルテリア格闘技ジム(東区積志町)

団員数 35名(キッズクラス)

入団条件 3歳以上

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. リモート取材
    ---自宅で取り組んでいるトレーニングサッカーのボール回しやリフティング---この状…
  2. 岡崎中学校男子バレーボール部
    岡崎中学校男子バレーボール部2年前に東海大会に出場した岡崎中学校。今年は新人戦浜松地区大…
  3. ジュニアアスリート浜松最新号
    やりきる。ジュニアアスリート浜松最新号「やりきる。」が、いよいよ7月24日(金)に配布開始となり…
PAGE TOP