細江卓研卓球クラブ

一人ひとりが目標に向かって

細江卓研卓球クラブ

子供から大人まで誰しもが馴染み深く、生涯スポーツのひとつとされている卓球。ロンドン五輪や世界選手権などで日本の卓球は、世界でもトップレベルであることが実証され、ますます注目されているスポーツだ。

全国でも競技人口が多い静岡県、浜松市北区細江町にある卓球クラブ『細江卓研』では、3歳から高校3年生までの総勢23名が練習している。どの子も楽しそうにボールを打っているのが印象的だ。

練習時間の多くを多球練習に使い、全員の基礎技術の向上を計っている。

「卓球は、小さい子が大きな子に勝つことが起こりやすく、メンタルの比重が圧倒的に大きい競技です。プレッシャーに打ち勝ち、試合で自信を持ってプレーできるように、なるべくたくさんボールを打つようにしています」と今泉監督。

団体戦もあるが、基本は個人競技。目標がそれぞれ違うからこそ、各自が目標を意識して練習するのだという。

小学生以下の日本一を決める『全日本選手権(ホープス・カブ・バンビの部』の県予選が5月に、『全国ホープス卓球大会』が6月に開幕する。3年連続で全国大会に進出している大会だ。昨年は、県予選2位で全国大会に出場。予選リーグを突破し、決勝トーナメントまで勝ち上がった。今年も、そのメンバーがそのまま残っている。目標は更なる高み。県予選の優勝と全国大会での入賞だ。

目標に向かうその努力はきっと報われるはず。頑張れ、細江卓研。

細江卓研卓球クラブ

■TEAM DATA

活動日 月・火・水・金曜日の夜、土・日曜日

活動場所 専用練習場など

団員数 23名

入団条件 3歳から高校3年生

主な戦績 全国ホープス卓球大会静岡県予選団体男子優勝・団体女子3位、全遠州団体戦卓球大会中学男子準優勝、浜松少年卓球大会中学女子優勝




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 積志中学校 陸上部男子
    積志中学校 陸上部男子4×100mリレーにおいて浜松地区大会で3位入賞を果たし、続く西部大会、県…
  2. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとって“最後の夏”が終わって一ヶ月以上が経つ。子供たちは受験モードに突入している…
  3. アクティブジム
    前号で、身体には可動性が求められる関節(部位)と、安定性が求められる関節(部位)について説明しました…
PAGE TOP