男子柔道は高台中学校が王座奪還を果たす

高台中学校が2年ぶりに王座へ返り咲く。

平成28年10月8日に行われた男子柔道の「浜松地区中学校新人総合体育大会」。

昨年の新人戦では、浜松地区大会、西部大会、県大会と全ての大会で浜松地区のチームが優勝。

そして、全ての大会で優勝校が入れ替わる激戦となった。

今年も混戦必至と予想された浜松地区大会には注目が集まった。

そんな中、ベスト4まで勝ち上がってきたのは、湖東中学校と引佐南部中学校、北浜中学校、高台中学校の4校。

準決勝第1試合では、夏季大会で全国大会出場を果たした引佐南部中を湖東中が3対1で破り、決勝進出を果たすと、第2試合では、高台中が北浜中を4対1で下し、決勝へと駒を進めた。

決勝戦は、“夏季大会の覇者”引佐南部中を破り、勢いに乗る湖東中対2年ぶりの王座奪還を狙う高台中の一戦。

ここまで圧倒的な強さで勝ち上がってきた高台中は、決勝戦でもその力を存分に発揮。

4対0と湖東中を圧倒し、2年ぶりに浜松の頂点へと返り咲いた。

浜松地区中学校新人総合体育大会




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 第13回聖隷クリストファーカップ
    第13回聖隷クリストファーカップ平成30年11月17日、24日、25日の3日間で行われた『浜松地…
  2. オイスカFC
    サーラカップ2015 決勝大会4月から約3ヶ月にわたって予選が繰り広げられた『サーラカップ』もい…
  3. ローザ新体操クラブ
    ローザ新体操クラブ浜松市浜北区にある「ローザ新体操クラブ」は平成13年に設立され、今年で15年目…
PAGE TOP