浜松地区中学校新人総合体育大会

女王が貫録の大会4連覇

西遠女子学園中学校が優勝。

10月1日、2日、9日の3日間にわたり引佐総合体育館をメイン会場に「浜松地区中学校新人総合体育大会」女子バレーボールの部が行われた。

浜松地区の47校が、浜松王者の称号と上位4校に与えられる西部大会のシード権を争った。

ベスト4まで勝ち進み、見事シード権を獲得したのは、西遠女子学園中学校、三ヶ日中学校、鷲津中学校、入野中学校の4校。

準決勝第1試合は大会3連覇中の西遠女子中と三ヶ日中が対戦。

西遠女子中が25対13、25対11と圧倒的な力で三ケ日中を一蹴し、決勝へと駒を進めた。

準決勝第2試合は、鷲津中対夏季大会で旋風を起こした“新鋭”入野中の一戦。

入野中が25対17、25対20で鷲津中をストレートで下し、決勝進出を果たした。

決勝戦は、4連覇を狙う西遠女子中と、瞬く間に新興勢力として名乗りを挙げた入野中。

勢いに乗る入野中だったが、女王の牙城は堅く、西遠女子中が25対14、25対6で完勝を収め、大会4連覇を達成した。

10月30日より「西部中学校新人バレーボール選手権」が始まる。

この大会でも、西遠女子中は大会3連覇を達成している。

女王の連覇を阻むチームは現れるのか。

今後の大会にも注目していきたい。

浜松地区中学校新人総合体育大会




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 革命的野球塾
    腕を引き、足の親指を踏み込むことが“捻り”を増幅させるテイクバックというと、後方への腕の引き…
  2. 空飛ぶ野球少年
    9月15日。今日は左腕のギブスを外して再検査の日。再度レントゲンを撮り怪我の治り具合…
  3. 谷脇 亮介 常葉橘高校(丸塚中出身)---では、野球を始めたきっかけから教え…
PAGE TOP