平成28年度中学校総合体育大会

陸上と水泳は
 全国ラッシュ!

平成28年度中学校総合体育大会

 

 

陸上

 

男子では、浜松開誠館中学校の川嶋陸くんが躍動。
100mと200mで全国大会に出場し、200mでは22秒10で5位となった。

川本駿斗くん(入野中)が400mで50秒33を叩きだし、3位に輝いた。

この他では、馬淵拓海くん(北浜中)が100mと200mで、中村彰太くん(入野中)と藤原和樹くん(三方原中)が200mで、400mでは河合信太朗くん(入野中)が、大石海苑くん(西高中)は800mと1500mで、柳原勇志くん(北浜中)は1500mと3000mで、浅井裕貴くん(湖東中)は3000mで、市川歩くんと山下哲也くん、藤原駿希くん(全て春野中)は棒高跳びで、森下倫行くん(南陽中)は砲丸投げで、全国の舞台を踏んだ。

女子では、北星中学校の井川麻侑子さんが100mと200mの2種目で、仲子綾乃さん(西高中)が800mで、森本采峰さん(北浜中)と、河合珠希さん(湖東中)が1500mで、中津川亜月さん(曳馬中)と、尾藤美祐宇さん(篠原中)が走り幅跳で、鈴木由羅さん(篠原中)が砲丸投で、全国大会へ出場した。

 

 

水泳

 

男子では、“大注目”の高野裕也くん(曳馬中)が全国でも大暴れ。
200m自由形では1分52秒54で優勝、さらに400m自由形でも3分58秒26で優勝を果たし“全国2冠”とうい快挙を達成。オリンピックが楽しみな“逸材”となった。

1500m自由形では、湊太陽くん(北星中※400m自由形でも出場)が活躍。16分04秒71のタイムで2位となった。
同種目の小久保拓真くん(附属中※400m自由形でも出場)は7位と健闘した。

100mと200mのバタフライに出場した松葉柊哉くん(南陽中)は100mで4位、200mでは5位となり、その名を全国に知らしめた。

この他では、50m自由形の村田迅永くん(鷲津中)、400mリレーの鷲津中と西高中が全国大会へ出場した。

女子では、背泳ぎの桐山佳穂さん(東部中)が100mと200mの2種目で全国大会に出場した他、800m自由形の川本麻衣さん(都田中)、200m平泳ぎの水野結由那さん(岡崎中)、100mバタフライの入澤真衣さん(笠井中)、200m個人メドレーの中村菜々穂さん(入野中)、400m個人メドレーの城井貴布さん(鷲津中)、星野允里さん(北星中)が、そして400mリレーと400mメドレーリレーで鷲津中が全国大会へ出場した。




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. くまの運動教室
    レッスン6応援したくなる選手になるジュニアアスリート浜松が創刊されてから2年半が経ちました。…
  2. 開成中学校ソフトボール部
    開成中学校 ソフトボール部新人戦浜松地区大会で3位入賞を果たした開成中学校。続く西部大会…
  3. しつもんメンタルトレーニング
    レッスン7仲間との絆を深める夏の大会が終わり、新チームへと移行したチームが多いかと思います。…
PAGE TOP