スポーツ障害に負けない身体を手に入れよう。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!

まず、私たちが体幹として考えているのは「肩甲骨から肋骨、お腹から骨盤」を含めた大きな範囲の体の胴体部分を指します。

「肩甲骨」は“腕の土台”。「骨盤」は“脚の土台”。その間にある土台が「お腹・肋骨」となります。ボールを投げる、蹴る、走る、跳ぶなどのように、スポーツに必要な動作をする際に、土台となるそれぞれの部分が強く安定していれば、「脚から腕へ」、「腕から脚へ」と大きな力を伝えてくれます。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!

そして、土台が強く安定していれば、腰・肩・膝への負担が減ることをご存知の方も多くいらっしゃると思います。しかし、その土台の鍛え方を間違えてしまうと、成長期の体に大きな負担をかけてしまうことがあります。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!
松島
松島研也さん(まつしまけんや)
各スポーツ競技に特化したトレーニングを行うパーソナルトレーニング施設「Athlete Village(アスリートヴィレッジ)」で活躍中。体の痛みの改善や、各競技に合わせたトレーニングで、アスリートの体をフルサポート。

ARCH

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 空飛ぶ野球少年
    10月22日。この日、コウタは嫁さんに随分怒られたらしい。理由は…
  2. 聖隷クリストファー中学校硬式テニス部
    聖隷クリストファー中学校 硬式テニス部今年で創部8年目を迎える聖隷クリストファー中学校硬式テニス…
  3. 三方原中学校男子ソフトテニス部3年生16名、2年生14名の30名で活動している『三方原中学校…
PAGE TOP