スポーツ障害に負けない身体を手に入れよう。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!

まず、私たちが体幹として考えているのは「肩甲骨から肋骨、お腹から骨盤」を含めた大きな範囲の体の胴体部分を指します。

「肩甲骨」は“腕の土台”。「骨盤」は“脚の土台”。その間にある土台が「お腹・肋骨」となります。ボールを投げる、蹴る、走る、跳ぶなどのように、スポーツに必要な動作をする際に、土台となるそれぞれの部分が強く安定していれば、「脚から腕へ」、「腕から脚へ」と大きな力を伝えてくれます。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!

そして、土台が強く安定していれば、腰・肩・膝への負担が減ることをご存知の方も多くいらっしゃると思います。しかし、その土台の鍛え方を間違えてしまうと、成長期の体に大きな負担をかけてしまうことがあります。

もっと強くなる! 体幹・腹筋トレーニング!!
松島
松島研也さん(まつしまけんや)
各スポーツ競技に特化したトレーニングを行うパーソナルトレーニング施設「Athlete Village(アスリートヴィレッジ)」で活躍中。体の痛みの改善や、各競技に合わせたトレーニングで、アスリートの体をフルサポート。

ARCH

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 令和元年度浜松地区中学校 夏季大会[バレーボール]
    令和元年度浜松地区中学校夏季大会[バレーボール][バレーボールの部]男子は8チームが県大会に…
  2. 編集長のひとりごと
    新チームとなって最初の大会となる新人戦が終わった。思い通りの結果が出たチーム、日頃の成果が発揮できな…
  3. 第41回毎日文化サロン講演会
    城彰二西野ジャパンを語る。まもなくワールドカップロシア大会が始まります。日本中がサッカー…
PAGE TOP