中体連女子卓球東海大会

浜松修学舎中学校が東海大会初優勝

5年連続となる全国大会出場を決める

中体連女子卓球の東海大会が8月9日から行われた。

浜松地区からは、浜松修学舎中学校と新居中学校、舞阪中学校浜松西部中学校の4校が出場。

上位4校に与えられる全国大会への出場権を目指した。

1次リーグを突破したのは、県大会で優勝を果たした浜松修学舎中と、準優勝の新居中の2校。

全国大会出場を懸け、2次リーグに挑むこととなった。

Aブロックに入った新居中はリーグ4位と全国大会へは届かず、ベスト8で大会を去ることとなった。

Bブロックに入った浜松修学舎中は、1次リーグに続き、2次リーグも3戦全勝で終え、決勝へ進出。

初優勝を懸けて挑んだ決勝戦では、岐阜県の糸貫中学校に3対1で勝利。

東海大会初優勝を飾り、5年連続となる全国大会出場に花を添えた。

8月22日から富山県にて行われる全国大会。

東海大会に続き、全国大会でも初優勝を飾ることを期待したい。

中体連女子卓球東海大会

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 第44回選抜少年野球三ヶ日大会
    第44回 選抜少年野球三ヶ日大会平成31年4月21日と27日、28日の三日間に渡って開催された『…
  2. 東部中学校 男子バスケットボール部
    東部中学校男子バスケットボール部新人戦では、浜松地区大会から西部大会、県大会と全ての大会でベ…
  3. 可美ストレングス
    可美ストレングス可美地区を中心に、入野や佐鳴台などの子供たち25名が所属する少年野球チーム『可美…
PAGE TOP