中体連女子バスケットボール県大

浜松学院中学校が連覇達成

中体連女子バスケットボール県大会は浜松学院中学校が優勝

7月26日に開幕した中体連女子バスケットボール県大会が幕を閉じた。

浜松地区からは7校が出場し、浜松学院中学校と浜松開誠館中学校の2校がベスト4へと進出。

東海大会出場を懸けて準決勝に挑んだ。

本命の昨年王者の浜松学院中は、2年連続での全国大会出場を目指す藤枝順心中学校と対戦。

互いに譲らず、接戦となったが、浜松学院中が59対56で藤枝順心中を振り切り、決勝進出。

2年連続となる東海大会への出場権を獲得した。

4年ぶりの全国大会を目指す浜松開誠館中は、2年ぶりの王座奪還を狙う常葉学園中学校と対戦。

“女王”常葉学園中を相手に奮闘するも、41対29で敗れ、東海大会へは届かなかった。

決勝戦は、連覇を狙う浜松学院中と、王座奪還を果たしたい常葉学園中の新旧王者の対戦。

王者のプライドを懸けた一戦は、浜松学院中が68対44で常葉学園中を退け、大会連覇を達成。

男子に続き、初となる新人戦、県協会長杯、夏季大会での県3冠を達成した。

8月8日より始まる東海大会。

昨年は、ここで敗れ全国大会出場は叶わなかった。

今年こそは、初の全国大会出場を達成することを期待したい。

中体連女子バスケットボール県大

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 松島彰吾
    松島彰吾 北浜中学校陸上部中体連東海大会の1,500mにおいて3年連続優勝、昨夏の中体連の全国大…
  2. 内山太郎ダンススクール
    内山太郎ダンススクールイギリスを発祥とする『ボールルームダンス(社交ダンス)』。二人で呼吸を合わ…
  3. やすらぎデンタルクリニック
    トップアスリートと呼ばれる人たちの中には、奥歯がボロボロになってしまう選手がいます。それは踏…
PAGE TOP