リゾート型遊園地『浜名湖パルパル』

新アトラクション「立体迷路デテミーヤ」登場!

浜名湖畔に位置し、30種類ものアトラクションが楽しめるリゾート型遊園地『浜名湖パルパル』に、この夏、新アトラクションがオープン。その名も、立体迷路『デテミーヤ』。全国各地で話題となっている立体迷路が、ここ浜松でも体験できることになった。

同アトラクションは、地上5階建て、高さ12の立体型巨大迷路。さまざまなカラクリや障害を乗り越え、迷路内に隠されたスタンプを探し出し、最上階を目指す。

編集部スタッフも実際に体験してみたが、思ったよりも難しい。あらゆる場所にさまざまなタイプのトリックが仕掛けられており、通常の迷路よりも遥かに難しい。障害物がアクセントとなり楽しさ倍増。途中からは額に汗をかきながら必死で最上階を目指した。結局25分かかって何とかゴール。外に出ると、そこは浜名湖が一望できる絶景。なんとも言えない達成感があった。

今回はひとりでのチャレンジだったが、親子や友達同士など、複数で挑戦した方がより楽しめる、新感覚のアトラクションになっているのではないだろうか。

リゾート型遊園地『浜名湖パルパル』

そして今年も『パルプール』がオープン。浜名湖の内浦湾岸にあるので、プールと湖面が一体化したような感覚で楽しめるのが特徴。パルプールは流水式なので、流れに身を任せているだけで、ゆっくりと一周できる。浜名湖に飛び込むような感覚を味わえる『キッズスライダー』や、大きなバケツに溜まった水が不規則に、突然プールに落ちてくる『バケツアウト』、水鉄砲で的を狙ってキャラクターを完成させる『ウォーターシューティング』は子供に大人気のアトラクション。もちろん、安心の『ベビープール』も併設されている。

プールも遊園地も同時に楽しめる「プール付1dayフリーパス」など、お得なセット券も用意されているので、一度問い合わせをしてみてもいいだろう。

この夏は、『浜名湖パルパル』で、部活の仲間との忘れられない思い出をつくってみては。

●浜名湖パルパル 053-487-2100

リゾート型遊園地『浜名湖パルパル』

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. スポーツ障害に負けない身体を手に入れよう。
    以前、シリーズの1回目でも紹介しましたが、「オスグッド病」は、腿(もも)前の筋肉を酷使することで、膝…
  2. 星川 あかり
    星川 あかり 女子プロ野球「レイア」今春、“浜松初”の女子プロ野球選手がふたり同時に誕生した。…
  3. 浜松修学舎中学校が大会5連覇を達成中体連女子卓球の県大会。浜松地区からは、9校が出場…
PAGE TOP