中体連女子バスケットボール県大会組み合わせ

浜松学院中学校の2連覇なるか

中体連女子バスケットボール県大会の組み合わせが決まった。

本命となるのは、新人戦、県協会長杯と2冠を達成し、大会2連覇を目指す浜松学院中学校

高洲中学校との初戦を勝利で飾って一気に頂点を目指す。

シードに入った浜松開誠館中学校は島田第二中学校と、西遠女子学園中学校は原里中学校と、北浜中学校は門野中学校と初戦で対戦。

湖東中学校、鷲津中学校、そして、浜松地区大会で劇的勝利を挙げ、県大会進出を果たした浜松南部中学校は初戦を突破するとシード校と当たることとなる。

湖東中は“名門”常葉学園中学校、鷲津中学校は昨年全国大会出場を果たした藤枝順心中学校、浜松南部中は浜松学院中とそれぞれ戦う。

初戦で勝利を収め、その勢いのまま挑みたいところだ。

東海大会への出場枠は“2”。

県大会は、7月26日にこのはなアリーナで幕を開ける。

中体連女子バスケットボール県大会組み合わせ

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. ソフトボール浜松地区大会予選リーグの組み合わせ
    7月2日より開幕するソフトボール浜松地区大会の組み合わせが決まった。昨年は、浜松南部中学校が…
  2. 積志中学校 陸上部男子
    積志中学校 陸上部男子4×100mリレーにおいて浜松地区大会で3位入賞を果たし、続く西部大会、県…
  3. 佐鳴予備校
    視覚で理解する次世代の授業システム「See-be」See-be(シー・ビー)は、授業用に特化され…
PAGE TOP