サッカー浜松地区大会

サッカー浜松地区大会は浜松開誠館中学校が優勝

県大会へ出場する7校が決まる。

7月2日より開幕したサッカー浜松地区大会も17日に幕を閉じ、県大会へと進む7校が決まった。
最終日となった17日には準決勝2試合と決勝、順位決定戦が行われた。
準決勝第1試合は、『レッドウイング・ホンダカップチャンピオンシップ』の王者で、2年ぶりの優勝を目指す第1シードの浜松開誠館中学校と第7シードながら快進撃を続ける積志中学校が対戦。

勢いに乗る積志中を3対0と一蹴し、浜松開誠館中が決勝進出を決めた。
準決勝第2試合では、『春季西部地区サッカー大会』で優勝し、第2シードの浜松南部中学校と第3シードの浜松東部中学校が対戦。

2対1と接戦をモノにした浜松南部中が決勝へ駒を進めた。
決勝戦は、順調に勝ち上がってきた第1シードの浜松開誠館中対予選を2位で通過したものの、その後は粘り強く勝ち進んできた第2シードの浜松南部中となった。

試合は、互いに相手の背後を突くロングボールを主体に展開。

後半には、互いにPKを獲得するなど、点の取り合いとなったが、先制点を奪った浜松開誠館中が、最後までリードを守り切り3対2で勝利。

2年ぶりに王座に返り咲いた。

県大会出場を懸けた順位決定戦では富塚中学校が開成中学校を、天竜中学校が中郡中学校をそれぞれPK戦の末下し、県大会出場を決めた。
最後の1枠を争った開成中と中郡中の一戦は、開成中が2対1で競り勝ち県大会への最後のイスを掴んだ。
県大会へ出場する7校は以下の通り。
浜松開誠館中学校

浜松南部中学校

積志中学校

浜松東部中学校

富塚中学校

天竜中学校

開成中学校

サッカー浜松地区大会

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 琉球館
    琉球館平成28年5月、浜北区に新しい剣道道場が誕生した。浜北西高校を拠点に活動する「琉球館」だ。…
  2. 浜松西高中等部水泳部
    浜松西高中等部水泳部新人戦浜松地区大会で女子総合優勝、続く浜名湾新人水泳大会でも女子総合優勝を飾…
  3. 女子バスケットボール浜松地区新人戦組み合わせ
    女王の座を手にするのはどのチームか!?10月1日より始まる浜松地区新人戦の組み合わせが決まった。…
PAGE TOP