女子バレーボール浜松地区大会

女子バレーボール浜松地区大会
 ベスト16が決定

県大会出場枠は“8”
あと一勝で県大会

新人戦王者の西遠女子学園中学校や新居中学校、笠井中学校の上位シードは相手を寄せつけず、圧勝でベスト16入り。

第4シードの三ヶ日中学校は、昨年県大会に出場した浜北北部中学校に大苦戦したものの、25対23、25対23と勝負強さを見せ辛くもベスト16進出。
県大会出場を懸け、今大会“台風の目”となっている入野中学校と対戦する。

この他では、攻撃力の高い高台中学校や、実力者が揃う浜松北部中学校、県選抜選手のいる鷲津中学校が注目。

県大会への出場枠は“8”。

どのチームも“あと一勝”で県大会出場が確定する。

順当にシード校が勝ち上がるのか、それとも“大波乱”が起こるのか。

注目の試合は7月16日の土曜日、雄踏総合体育館で行われる。

女子バレーボール浜松地区大会

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 北星中学校 陸上部
    北星中学校陸上部新人戦浜松地区大会では、女子の4×100mリレーにて優勝を果たした北星中学校女子…
  2. 聖隷クリストファー中・高等学校
    聖隷クリストファー中・高等学校「今、聖隷に入学するために頑張っている小学生に向けて、何か言葉を送…
  3. 笠井中学校 女子バレーボール部
    笠井中学校 女子バレーボール部新人戦浜松地区大会では3位、続く西部大会ではベスト4、県大会では惜…
PAGE TOP