ソフトボール浜松地区大会予選リーグの組み合わせ

ソフトボール浜松地区大会
 予選リーグの組み合わせ決まる。

7月2日より開幕するソフトボール浜松地区大会の組み合わせが決まった。

昨年は、浜松南部中学校が全国大会への出場を果たしたソフトボール。

今年も全国大会出場を目指す強豪がひしめき合う浜松地区の戦いから目が離せない。

第1シードに入ったのは、新人戦県大会で3位、浜松市長杯でも優勝を果たし、3年ぶりの全国大会を狙う浜北北部中学校

第2シードは、新人戦浜松地区大会、西部大会と優勝を果たした浜松北部・佐鳴台中学校合同チーム。

第3シードには、浜松市長杯で3位に入った三ヶ日中学校が、第4シードには、新人戦浜松地区大会準優勝の曳馬中学校が入った。

組み合わせは、以下の通り。

X ソフトボール浜松地区大会予選リーグ

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 女子バレーボール浜松地区大会
    県大会出場枠は“8”あと一勝で県大会新人戦王者の西遠女子学園中学校や新居中学校、笠井中学校の…
  2. 浜松地区中学校秋季野球大会
    11月5日から浜松地区中学校秋季野球大会が開幕。新人戦の浜松地区大会と西部大会が終了した。…
  3. 北星中学校男子バレーボール部
    北星中学校男子バレーボール部浜松地区新人戦でベスト4に入り、一気にその名を知らしめた北星中学校。…
PAGE TOP