湖東中学校 女子ソフトテニス部

「明るく楽しく」
 目指すは全国大会出場

湖東中学校 女子ソフトテニス部

新人戦では、浜松地区大会準優勝を皮切りに、西部大会優勝、県大会で準優勝となり、東海大会出場を果たした湖東中学校女子ソフトテニス部。

その東海大会では“ベスト8”という好成績を収め、一層自信を深めた。

チームの中心となるのは、主将の賀茂さんをはじめとする15名の3年生。
とにかく明るい彼女たちには笑顔が絶えない。

そんな彼女たちも、一旦ラケットを握れば一変。
アスリートの顔へと変わり、真剣な眼差しでボールを打ち返す。

この“切り替え”こそが、彼女たちの強さと言える。

戦型は、基本的な雁行陣だけではなく、ダブル後衛なども用い、さまざまな相手に対応。
ペアでしっかりと話し合いを行い、自分たちに合った戦い方を作り上げてきた。

硬式テニスの経験者が多く、技術レベルは高い。

練習では、基本であるストロークを中心に、基本に忠実に、丁寧に打ち返すことを意識。
技術に磨きをかけるだけではなく、試合で気持ちが乱れないよう、精神面の強化にも力を入れている。

現在、県の頂点に立っているのは、同じ浜松地区の清竜中学校。
新チームとなってからは、「打倒!清竜中学校!!」を掲げ、県の頂点を目指してきた。

新人戦では、地区大会から西部大会、県大会までの全ての決勝戦で清竜中と対戦し、1勝2敗。

ライバルを倒し、“県の頂点”へ。

東海大会を勝ち抜き、全国大会出場を目指す。

湖東中学校 女子ソフトテニス部

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 空飛ぶ野球少年
    10月13日。今日は検診日。予定では「OK」が出るはずの日だ。仮に「OK」が出なかっ…
  2. 北浜中学校柔道部
    北浜中学校柔道部新人戦の浜松地区大会で優勝を果たした北浜中学校。その後の柔道祭では、西部大会…
  3. 運動能力覚醒講座
    『スポーツビジョン』と呼ばれる、スポーツの時に必要な眼の能力は、トレーニングすることで向上することが…
PAGE TOP