舞阪中学校 男子卓球部

新人戦の県王者が目指すのは
 “初”の全国大会

舞阪中学校 男子卓球部

新人戦の浜松地区大会と西部大会で準優勝。県大会では、これまで“絶対王者”として君臨してきた浜松修学舎中学校を破り、県の頂点に立った舞阪中学校男子卓球部。

春には、県王者のみが出場できる『全国選抜卓球大会』に出場。
全国の強豪と対戦することで、大きな経験値を得ることができた。

今年のチームの特徴は、「スタイルの違う選手が多い」こと。
戦型のバリエーションが豊富である強みを活かし、オーダーや戦術で相手の隙をつく。

中心となるのは、主将の藤田俊くんを始めとしたシングルの4人。
この4人がポイントゲッターとして、チームの勝利に大きく貢献している。

練習では、ラリー戦になる前に勝負が決められるように、3球目攻撃に重きを置いてきた。
少しでも自分たちが優位に試合を進められるよう、勝負所のポイントを見極め、しっかりと試合の流れを掴むことを意識してきたという。

春の選手権では、西部大会、県大会ともに浜松修学舎中に敗れ準優勝に終わったものの、東海大会へ進めるポジションはキープ。

夏に向けてさらに戦術を磨き、3年連続での東海大会出場、そして“初”となる全国大会出場を目指す。

舞阪中学校 男子卓球部

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 神田町子ども会ポートボール
    神田町子ども会ポートボール約40年前から活動している『神田町子ども会ポートボール』。浅間小学…
  2. 三ヶ日中学校・白須賀中学校 合同ソフトボール部
    三ヶ日中学校・白須賀中学校合同ソフトボール部夏季大会では県大会出場果たし、常連校の仲間入りを…
  3. 男子バレーボール浜松地区大会
    県大会出場の9校が決定先の選手権の成績により、今大会の県大会出場枠は“9”。最終日には準…
PAGE TOP