岡崎中学校 男子バレーボール部

東海大会を突破し
 初の全国大会へ

岡崎中学校 男子バレーボール部

新人戦の浜松地区大会で準優勝を収め、西部大会でベスト8、県大会ではベスト4へと進出し、“2年連続”となる東海大会へ出場。その東海大会ではベスト4という好成績を収め、その実力は東海圏でもトップクラスであることを証明した岡崎中学校男子バレーボール部。

今年のチームは、170cm以上の選手が“たった”ひとり。
小柄な選手が多い。

そのため、試合会場でも、一際目を引くほどに“高さ”という武器がない。

しかし、劣っている部分が明確だからこそ、「自分たちが何をすべきか」、「どう戦えば勝てるのか」を常に意識してきた。

それはやはり“守備”。

レシーブ力を付けることでブロックの低さをカバーするため、多くの時間をレシーブ練習に費やし、しっかりと攻撃へと繋げる高い守備力を作り上げてきた。

その成果もあり、レシーブ力は昨年を上回る。

攻撃では、チームのストロングポイントでもあるエースアタッカーの岩切くんを活かすため、全員で彼に繋ぐことを意識。
岩切くんが良い状態で跳ぶことができるよう、全員で滑走路を作る。

チーム全体でエースを支え、エースが得点を奪うことでチームを支える。

真面目で向上心に溢れる選手が多く、「いま何が足りないのか」、「次はどうしていくのか」をしっかりと理解し、克服することで、着実にチーム力は上がってきた。

端から見れば、ただの小柄なチーム。

だが、その戦い方を突き詰めることで、どこにも負けない戦い方を手に入れた。

小柄なチームの冒険はいよいよクライマックス。

“全国大会出場”というフィナーレを目指し、今日もひたすらボールを追い続ける。

岡崎中学校 男子バレーボール部

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 第27回GSユアサエナジー杯争奪少年野球大会
    第27回 GSユアサエナジー杯争奪少年野球大会平成30年2月11日、18日の2日間にわたって…
  2. 令和元年度中体連夏季大会 柔道の部
    令和元年度中体連夏季大会柔道の部男子の部では、シード校が順当に勝ち上がり、北浜中学校と高台中…
  3. 聖隷クリストファー中・高等学校
    聖隷クリストファー中・高等学校前回に続き、在校生からのメッセージを皆さんにお伝えします。「今…
PAGE TOP