積志中学校 柔道部女子

王者の牙城を崩し
 いざ全国大会へ

積志中学校 柔道部女子

県内でもトップクラスの実力者を擁し、新人戦の浜松地区大会で準優勝を果たした積志中学校。続く西部大会でも準優勝、県大会では3位に輝いた。

礼儀を重んじ、一生懸命取り組むことなど、しっかりと“人間を育てること”を掲げている同部。
勝敗も大事だが、学校教育の一環である部活動として、しっかりとした礼儀を身に付け、大人として成長できる環境作りを心掛けている。

今年は明るく前向きな選手が多い。
そのため、負けを引きずることなく、すぐに気持を切り替えられ、次への準備ができるのがチームの特徴。
それ故、「勝利への執着心が薄いところがある」という。

夏季大会ほど“気持ち”が勝敗を左右する大会はない。

今後は、ここ一番での“気持ちの強さ”を身に付けるため、精神力の強化を図っていく。

ここ数年、浜松地区の女子柔道界において、浜北北部中学校がタイトルを独占している。
新人戦では、浜松地区大会、西部大会ともに決勝で浜北北部中に敗れ、優勝を逃してきた。
「今度こそは」という想いは他校よりも“強い”。

王者の牙城を崩し、県王者に!

リベンジの懸かる最終決戦が、まもなく始まる。積志中学校 柔道部女子

 

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 平成28年度中学校総合体育大会
    平成28年度中学校総合体育大会陸上…
  2. くまの運動教室
    レッスン9ビジョンを明確にする新学期が始まりました。この時期は、昨年の反省、今年の目標な…
  3. 第5回 ソフトボールフェスティバル・ダ~!2016
    第5回 ソフトボールフェスティバル・ダ~!2016静岡県西部小学生ソフトボール支援連盟が主催する…
PAGE TOP