積志中学校 陸上部男子

狙うは県総合優勝と
 リレーでの全国制覇

積志中学校 陸上部男子

4×100mリレーにおいて浜松地区大会で3位入賞を果たし、続く西部大会、県大会でも上位入賞を果たした積志中学校陸上部男子。

陸上というと個人競技という認識が高いものの、練習では団体として“チーム感”を大事にし、全員が目標に向かって努力するよう心掛けている。

練習では、体幹トレーニングで体の軸を鍛え、フレキハードルを使って蹴り上げの防止や、ピッチの強化を図っている。生徒たち自身が練習の意図をしっかりと理解し、意識することで、効果は確実に出てきている。今後は、さらなる能力アップと、“ここぞ”という時に力を発揮できる精神力の強化に力を入れていく。

チームの中心となるのは、藤原彰斗くんと、世古宗祐真くん、鈴木悠我くん、木藤智也くんのリレーメンバーと、走り高跳びで県大会3位の野末大介くん。県内でもトップレベルの選手たちがチーム躍進の起爆剤となる。

今年は、短距離や跳躍、投てきに能力が高い選手が多く、バランスの良さを武器に、総合での入賞も目指している。未だタイトル奪取は叶っていないものの、そのポテンシャルの高さは十分に期待できる。

夏季大会という“最高の舞台”で、県総合優勝、そしてリレーでの全国制覇を狙う。

積志中学校 陸上部男子

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 鈴木潤壱
    鈴木 潤壱 天竜中学校 陸上部昨年10月に行われた『ジュニアオリンピック』において、男子B砲丸投…
  2. 鈴木 希歩 ローザ新体操クラブ
    鈴木 希歩 ローザ新体操クラブリオデジャネイロオリンピックにおいて、“フェアリージャパン”の名で…
  3. 浜松地区中学校夏季総合体育大会野球競技の部 結果平成29年6月24日から5日間にわたって、細…
PAGE TOP