麁玉中学校男子柔道部

全員で掴み取る
 全国大会への切符

麁玉中学校男子柔道部

群雄割拠の男子柔道において、新人戦浜松地区大会を制した麁玉中学校男子柔道部。続く西部大会では惜しくも決勝戦で敗れたものの、県大会出場を果たした。

部員数は35名と県内でもトップレベルの人数を誇るが、そのほとんどが「中学に入ってから柔道を始めた」選手ばかり。素人集団でありながら、日頃の努力を怠ることなく、一日一日懸命に練習に励んだことで、経験者が揃う強豪校と肩を並べられるほどまでに成長を遂げた。

同部が大事にしているのは“チームワーク”。各自が与えられた役割をキッチリとこなすことで信頼感が生まれ、チーム一丸となって戦うことができ、結果として好成績を収めることができた。

その中心となるのが主将の古田謙信くん。部員全員に気を配り、大所帯の柔道部をしっかりとまとめている。

35名のうち22名が三年生。団体戦の出場選手は5名なので、多くの選手は試合に出ることができない。それでも彼らは腐ることなく、全員で切磋琢磨し前進してきた。
試合に出場する選手が部員全員の想いを背負って戦えば、試合に出られない選手は全力でサポートに回る。このチームワークの良さで掴んだ“浜松王者”の称号なのだ。

日頃の稽古では、基礎技術の向上に重点を置き、「基本に忠実に、丁寧に」を心掛け、動きを身体が覚えるまでしつこく練習していく。今後は、勝負を決められる技の取得を目指す。

新人戦では、浜松王者となった。次ぎに目指すのはその先、“県王者”だ。チームワークを武器に、全国への扉をこじ開ける。

麁玉中学校男子柔道部

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 第42回西部地区中学校野球大会
    第42回 西部地区中学校野球大会平成29年11月11日に天竜球場をメイン会場に、準決勝以降の試合…
  2. 三ヶ日中学校 女子剣道部
    三ヶ日中学校 女子剣道部新人戦浜松地区大会で優勝を果たすと、そのまま勢いに乗り、県大会となる『羽…
  3. 編集長のひとりごと
    卒業、入学の春がやってきた。この時期になるといつも思い出すことがある。息子が小学校を卒業し、中学校に…
PAGE TOP