開誠館中学校サッカー部

チームで走り勝つ!
 目指すは全国制覇!!

開誠館中学校 サッカー部

創部から15年。全国制覇をはじめ、数々のタイトルを獲得し、名門として知られる浜松開誠館中学校サッカー部。

新人戦では浜松地区大会と西部大会で優勝したものの、県大会ではPK戦の末敗れ、ベスト8という結果に終わった。

今年のチームは、周囲から「昨年より弱い」と言われ続けてきた。そのため、どんな好成績を収めようとも選手たちに驕りはない。あるのはただただ“反骨心”のみ。それこそが彼らの原動力なのだ。

元々技術に定評がある選手の集団。テクニックは卓越したものがある。今後の課題は技術を活かすための運動量。今の倍走れるようになるため、走力と持久力の強化を図っていく。

チームの中心となるのは、県選抜にも選ばれたキャプテンの青島浩輝くん。失点をしても下を向かずに、「絶対に取り返す」という気持ちの強さが持ち味だという。

絶対的な選手はいないが、選手それぞれが個人ではなく“チームのために”という意識を高く持っているのが今年のチームの最大の特徴。一人ひとりがチームのために走る。誰一人サボることなく、出場選手全員がチームのために走る。日々の辛い練習は絶対に走り負けしないため。豊富な運動量が可能にする粘り強い守備をベースとした“全員攻撃・全員守備”が今年のスタイル。チーム一丸となって勝利を目指す。

昨年は県大会の準決勝で敗れた。2年ぶりとなる県大会での王座奪還を果たす。そして東海大会を勝ち抜き、12年ぶりとなる“全国制覇”を虎視眈々と狙う。強い気持ちと、辛く厳しい練習を耐え抜く彼らに不可能はない。

開誠館中学校サッカー部

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. Hamamatsu Sports Conference
    毎回、テーマに即した専門家による、成長や目標達成のためのエッセンスを提供している『Hamamatsu…
  2. 村木 文哉
    村木 文哉 静岡高校 野球部---野球を始めようと思ったきっかけは?…
  3. 編集長のひとりごと
    新チーム最初の大会である新人戦が終わった。結果が出たチームもあれば、思うような結果が出ず、厳しい…
PAGE TOP