三ヶ日中学校女子バレー部

たった6人で目指す「東海大会出場」

三ヶ日中学校女子バレー部

3季連続で「東海大会」に出場中。新チームになってからの成績は、二俣大会で優勝、新人戦の浜松地区予選では準優勝、続く西部大会でも準優勝と、「今年も強さは健在」と思わせる好成績を挙げている。

だが現在、三ヶ日中女子バレー部の部員数は“たった”6人。中学のバレーボールは6人制のため、ひとりでも欠ければ大会に出場すらできない。怪我はもちろんのこと、風邪すら引けない状況だ。

普段の練習場所は、中学の体育館。4つの部活が合同で体育館を使用するため、バレーボールコートの“半面”のみを使用。特別、環境が恵まれているわけではない。そんな状況にありながら、彼女たちは当然のように「東海大会出場」を目指す。「6人しかいないから無理」なんて思ってもいない。

中学の部活動は、部員不足が問題のひとつと言われている。部員が少ないという理由で、目標設定が低くなり、戦う前から勝負を諦めたりしてしまうことも多いらしい。だがスポーツとは、目標に向かって努力することで、努力の大切さを学び、自ら歩む力を付ける場であるはずだ。

彼女たちの、夢を諦めず、努力し続ける姿は、何よりも尊い

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 広沢バレーボールクラブ
    広沢バレーボールクラブ浜松市の文教エリアとして知られる広沢地区で活動している『広沢バレーボールク…
  2. 平成28年度中学校総合体育大会
    平成28年度中学校総合体育大会シード校が順当に勝ち上がる中、波乱を巻き起こしたのは“ノーシード”…
  3. 三ヶ日中学校・白須賀中学校 合同ソフトボール部
    三ヶ日中学校・白須賀中学校合同ソフトボール部夏季大会では県大会出場果たし、常連校の仲間入りを…
PAGE TOP