困難を吹き飛ばす、明るさと前向きさ。

浜松江南ジュニアバスケットボール少年団

今年の『シャンソンカップ』と『パナホームカップ』で予選を勝ち抜き県大会出場など、さまざまな大会で好成績を収めてきた「浜松江南ジュニアバスケットボール少年団」。

新チームとなり、常に明るく、笑顔が絶えない、主将の大峰万空さんと三浦彩緒さんの最上級生二人を中心に、和気あいあいとした楽しい雰囲気がチームの特徴だ。子供たちと指導者、さらには父兄みんなが常にコミュニケーションを取り合っている姿が目を引く。

監督の宮崎さんはチームについてこう話す。

「下級生は実戦経験が少ないのですが、人数が少ないため全員で戦わなくてはなりません。これからは基礎技術の向上にくわえ、できるだけ多くの実戦経験を積んで、シャンソンカップでの西部大会ベスト8以上を目指します。また、入ったばかりの子や、これから入ってくる子もいます。上級生はそんな子たちを気に掛け、仲間を助けられるような気遣いのできる子になってほしいと思います」

13人いる団員のうち、まもなく卒団する6年生が6人。
新チームとなり、1月に行われた『5年生大会』には7名で参加。規定により10名未満のチームは上位への進出が認められないため、結果は予選敗退となったが、二日間で6戦全勝という成績を収めた。その後2人が加入し、現在は9名となった。当面の目標は、規定の“10人以上”をクリアし、春のシャンソンカップに臨むことだ。

彼女たちの明るさには、“団員不足”を感じさせない“前向きさ”が表れている。

浜松江南ジュニアバスケットボール少年団

■TEAM DATA

活動日 水・金曜日の夜、土・日曜日

活動場所 南の星小学校

団員数 9名

入団条件 幼稚園から小学6年生までの女子

主な戦績 シャンソンカップ県大会出場、パナホームカップ県大会出場

浜松江南ジュニアバスケットボール少年団




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 浜松開誠館中学校男子バスケットボール部
    浜松開誠館中学校男子バスケットボール部3度の全国大会出場を果たしている“強豪”浜松開誠館中学校。…
  2. 浜松英会話アカデミー
    浜松英会話アカデミーあと10年から20年で、49%の職業が機械に代用され、約1/3の企業が外国人…
  3. 遠州バザール
    10月21日(土)・22日(日)に、浜松市総合産業展示館で開催される「遠州バザール」にジュニアアスリ…
PAGE TOP