ミニバスケットボール浜松選抜

4度目の“県王者”に輝く

ミニバスケットボール浜松選抜

今年で13年目となった「浜松選抜」は、浜松地区の12チームから選ばれた15名で結成され、昨年末に始動。約3ヶ月間、週1回の練習を重ね、3月に行われた各地区の選抜チームによる『静岡県ミニバスケットボールドリームマッチ』で、見事4度目の優勝を果たした。

結成当初は、普段のチームとの違いに戸惑う選手も多かった。しかしそこは、ほとんどが県大会ベスト8に入るチームの主力として活躍している選手たち。基礎技術やコミュニケーション能力が元々高い。これまでライバルだった選手たちと刺激し合いながら、徐々にまとまりだした。

大会前から“優勝候補筆頭”と言われ、プレッシャーも大きかったが、期待通りの成果を出し、精神力の強さも見せつけた。

今年のチームの特徴は、明るさと爆発的な攻撃力。180cmを超える選手を擁する高さにくわえ、他を圧倒する技術、さらには明るさと前向きな姿勢が、“点を取られても、それ以上に取り返す”という超攻撃的なスタイルを確立させた。

チームを指揮する鈴木厚司監督はこう話す。

「やるからには優勝して終わる。これは当初から掲げてきた目標ですので、達成できて良かったと思います。また選手たちは、各チームや浜松地区全体の代表としてここに立っています。その誇りを持ってプレーするのはもちろんのこと、感謝の気持ちを忘れない立ち振る舞いを徹底してきました。これは、今後も心掛けていってほしいと想います」

この大会をもって彼らは、戦う場を中学へと移す。これからも切磋琢磨しながら大きく育ってほしいと願う。

ミニバスケットボール浜松選抜

ミニバスケットボール浜松選抜

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 積志中学校 陸上部男子
    積志中学校 陸上部男子4×100mリレーにおいて浜松地区大会で3位入賞を果たし、続く西部大会、県…
  2. 第29回中日旗争奪西部地区中学生新人バスケットボール大会男子の部
    第29回中日旗争奪西部地区中学生新人バスケットボール大会男子の部平成26年度第29回中日旗争奪西…
  3. 浜松ブラッツ少年野球団昭和62年に設立し、今年で30周年を迎えた少年野球チーム『浜松ブラッツ少年…
PAGE TOP