三遠ネオフェニックス ファイヤーガールズキッズ

応援する姿でたくさんの人を笑顔に。

三遠ネオフェニックス
ファイヤーガールズキッズ

浜松市や湖西市、愛知県東三河地区で活動するチアリーディングチーム『三遠ネオフェニックスファイヤーガールズキッズ』。Bリーグに所属する三遠ネオフェニックスの公式チアリーディングチームの下部組織として平成20年に発足。静岡県内では、サーラスポーツ浜松やティップネス浜松葵東、湖西アメニティプラザを拠点に活動し、県内では約180名の子供たちが所属している。

チームの最大の特徴は、応援することを重視した指導方針。コンテストで賞を獲得するということではなく、彼女たちが立つ舞台は実際にプロの選手たちが戦う舞台。そこで応援する機会が多いため、応援するという明確な目標をもって活動できること。練習では、技の難易度や技術を磨くことはもちろんだが、それ以上に見られているという意識を強く植え付け、パフォーマンス以上に普段の生活から当たり前のことを当たり前にできるようになることを徹底する。さらに、チアリーディングを通し、仲間を大切にすることや思いやりの心を育てることにも努めている。

土屋碧月さん(丸塚中1年)は「観てくれる人たちの拍手を浴びた時がとても嬉しい」と話し、泉杏里さん(富塚中1年)は「人を笑顔にできるようなパフォーマンスをしたい」、林姫愛さん(和田小6年)は「私たちを見てチアをやってみたいと思ってもらえるようになりたい」と話した。

誰かを応援し、元気を与えるチアリーディング。彼女たちの笑顔が多くの人に元気を与え、地域全体を笑顔で包み込んでいく。

三遠ネオフェニックス ファイヤーガールズキッズ

三遠ネオフェニックス ファイヤーガールズキッズ

ネモヘアーワークス

aun'sなかじま鍼灸整骨院

イズモカード

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 静岡県U15サッカーリーグ2017
    静岡県U15サッカーリーグ平成29年2月4日に幕を開けた『静岡県U15サッカーリーグ2017』。…
  2. 編集長のひとりごと
    歳のせいか、一年が過ぎるのが実に早い。浜松の高校の部活動を応援する『ジュニアアスリートプラス…
  3. 編集長のひとりごと
    今回は、試合での“写真撮影”についての雑感。先日、ある記事を見ていたら、「試合中の父兄による…
PAGE TOP