湖西バレーボール少年団

考えるバレーで、県の頂点を目指す。

湖西バレーボール少年団

2月に行われた『静岡県小学生バレーボール選抜優勝大会』でベスト4進出を果たした湖西バレーボール少年団。湖西市内の小学校を拠点に活動し、現在は12名が所属している。

今年のチームの特徴は、6年生が6名揃ったこと。キャリアには差があるものの、「全員がアタッカーを務められ、トスも上げることができます。どこからでも攻められる多彩な攻撃が最大の武器です」とキャプテンの伴将弥くん(岡崎小6年)。練習ではより多くボールに触れることを徹底。自主性を尊重し、笑顔を絶やさず、どうやったら上手くいくのかを試行錯誤しながら取り組む。バレーの楽しさを知り、子供たち自身が技術を追求しているこの姿が最大の魅力と言える。また、速攻やジャンプトスなど、上のカテゴリーで必要となる技術はどんどん学べるようにし、これからのバレー人生の素地を作ることにも重きを置いている。

上級生が少なかったこともあり、昨年から主力を担ってきた選手も多く、試合経験は豊富。盤石の態勢で選抜大会での県制覇を目指したが、メンタル面での脆さが露呈し、予選から苦戦を強いられた。それでも県ベスト4という成績を収め、ポテンシャルの高さが垣間見えた。10月からは6年生たちにとって最後の大会となる『静岡県小学生バレーボール大会』が開幕。西部地区予選では、決勝で敗れたものの準優勝を果たし、県大会への出場権を獲得。11月15日から始まる県大会でリベンジを果たし、県の頂点を掴み取る。

湖西バレーボール少年団

湖西バレーボール少年団

浜名湖ファーム

マイロードなかの

イズモカード

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 令和元年度中体連夏季大会 柔道の部
    令和元年度中体連夏季大会柔道の部男子の部では、シード校が順当に勝ち上がり、北浜中学校と高台中…
  2. はなきりん
    ---早速ですが、いろいろお話をお伺いしていきたいと思います。大田さんは、学びの場「はなきりん」の代…
  3. アクティベイトジム
    足は衝撃吸収をしたり、蹴った力を床に効率よく伝えるという2つの真逆の機能を持っています。だから歩く、…
PAGE TOP