ローザ新体操クラブ

“人の心に響く演技”を

ローザ新体操クラブ

浜松市浜北区にある「ローザ新体操クラブ」は平成13年に設立され、今年で15年目を迎える新体操クラブ。幼稚園から中学生までの60名が通い、学年ごとに分けられたクラスで、それぞれが自分の目標に向かって練習に励んでいる。多くの子が毎年3月に行われる発表会に向けて練習し、新体操とクラシックバレエを融合させた舞台を披露。多くの観客の心を掴んでいる。

“人の心に響く演技”を目指す同クラブでは、小さい時から曲にあったストーリーを自ら考え、演じることで、表現力と想像力を養っているのが特徴。そこで代表の野本さんに指導方法について聞いた。

「ミスをして結果が出なくても怒ることはありません。点数も大事ですが、それよりも自分を存分にアピールできたか、見ている人の心に響く演技ができたか、ということの方が大切だと思っています。ですから、誰かの記憶に残る演技ができれば“満点”だと思います」

日本のトップを目指す「選手育成コース」では、2月に行われた『全日本新体操チャイルド選手権』で、鈴木希歩さん(神久呂小学校)が4位入賞、大城心愛さん(中郡小学校)が基礎技術の高さを評価され、県内で史上3人目となる“ベーシック賞”を受賞した。

今後は、中学3年生になる鈴木結名さん(北浜中学校)と富村柚子さん(浜名中学校)、中学1年生になる鈴木希歩さん、富田悠理香さん(積志小学校)を中心に、中体連と全日本ジュニア選手権に向けて技に磨きをかけていく。いつの日か、この中からオリンピック選手が出ることを期待したい。

ローザ新体操クラブ

■TEAM DATA

活動日 毎日

活動場所 浜松アリーナ、伎倍小学校、北浜北小学校

団員数 60名

入団条件 幼稚園から

主な戦績 全日本新体操チャイルド選手権4位、全日本クラブ選手権6位、東海ジュニア選手権8位、岡山ピーチカップチーム総合優勝、飛行船カップチーム準優勝

ローザ新体操クラブ

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 谷脇 亮介 常葉橘高校(丸塚中出身)---では、野球を始めたきっかけから教え…
  2. オイスカFC
    サーラカップ2015 決勝大会4月から約3ヶ月にわたって予選が繰り広げられた『サーラカップ』もい…
  3. 第21回浜名湖カップ
    西区強化練習会第21回浜名湖カップ浜松市が政令指定都市となって11年。政令指定都市となったこ…
PAGE TOP