第4回直虎ちゃんカップU-7

初生SCが接戦を制し優勝。

第4回直虎ちゃんCUP U-7

令和元年11月2日に細江総合公園グラウンドで『第4回直虎ちゃんカップU-7』が開催された。この大会は、サッカーを通して、交友関係を築くとともに、サッカーへの興味や関心を深め、技術の向上と心身育成の発達を目指して、平成28年に東海ビル管理の協力のもと、細江JFCが主催となって始まり、今年で4年目を迎える。大会に参加する子供たちは7歳(小学1年生※女子選手の活躍の場を増やすため、女子は2年生まで可)以下。ほとんどの選手が初の大会参加となる。小学1年生からサッカーを始めた選手も多く、キャリアにして半年足らずではあるが、みんな溌剌とプレーしていた。

大会は3チームごと4ブロックに分かれて予選を戦い、各リーグの同じ順位同士でトーナメントを行う。大会に出場したのは、初生SCと有玉サッカースポーツ少年団、葵西FC、泉FC、FCフォルミーガ、葵が丘サッカースポーツ少年団、浜北キッカーズFC、アプローズFC、三ヶ日FC、天竜FCと主催クラブの細江JFCから2チームの12チーム。初生とフォルミーガ、キッカーズ、細江Wの4チームが予選を首位で突破し、決勝トーナメントに進んだ。準決勝では、初生とフォルミーガ、キッカーズと細江Wが対戦。白熱した接戦となり、2試合とも2対2のままPK戦へと突入。PK戦を制したのは、初生とキッカーズ。決勝では、初生がキッカーズを2対1で下し勝利。見事優勝を飾った。

サッカーを始めたばかりの彼らは、大きな大会への参加が少ない。そんな彼らにとって、この大会はとても貴重な経験となったに違いない。仲間とボールを追いかけたこの経験をいつまでも忘れないでほしい。

第4回直虎ちゃんカップU-7

第4回直虎ちゃんカップU-7

第4回直虎ちゃんカップU-7
聖隷クリストファー中・高等学校

アスラスポーツ接骨院

とんきい

浜松リッターズ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 浜松ガッツ少年野球団
    浜松ガッツ少年野球団昭和55年に結成され、今年で37年目を迎える『浜松ガッツ少年野球団』。萩…
  2. 空飛ぶ野球少年
    11月20日。この日は秋季大会準決勝。秋季大会は6年生にとって最後の公式戦となる。優…
  3. 平成30年度 中体連夏季大会 男子バレーボールの部
    平成30年度 中体連夏季大会男子バレーボールの部気温と応援の熱気が充満する猛暑の中で行われた…
PAGE TOP