令和元年度中体連夏季大会 陸上の部

杉森心音さんが全国大会を制す。

令和元年度中体連夏季大会
陸上の部

男子の部では、走り高跳びで平野海吏くん(新津)が全国大会で2位、豊田皓士くん(天竜)が7位入賞を果たした。200mと400mで全国大会出場を果たした中道大貴くん(北浜)が、400mで6位に入ると、同種目で、須和部琢杜くん(積志)が全国大会で4位、走り幅跳びでは、村松晃成くん(麁玉)が7位入賞を果たした。このほかでは、森川皓貴くん(北浜)が100mで、津ヶ谷航貴くん(積志)と松澤賢くん(富塚)が100mと200mで、蜂須賀翼くん(新津)が200mと400mで、川村晃貴くん(北部)、村松武くん(北浜東部)、鈴木智也くん(丸塚)、藤本悠椰くん(積志)、青島真くん(南部)が400mで、辻本奨真くん(南陽)が800mで、幸田航くん(湖東)が110mHで全国大会に出場した。

女子の部では、800mと1500mで全国大会に出場した杉森心音さん(北浜)が1500mで日本一に輝き、昨年の米澤奈々香さんに続き、2年連続で北浜中の選手が日本の頂点に立った。杉森さんは県大会の1500mで県の中学記録を樹立した。このほかでは、赤坂珠香さん(蜆塚)と鈴木音羽さん(浜北北部)が100mで、フロレスアリエさん(舞阪)が100mと200mで、宮田怜奈さん(北部)が800mで、今川栞さん(天竜)と長坂夏実さん(岡崎)、森ほのかさん(高台)、渡邉園子さん(北浜)が走り高跳びで、村瀬にこさん(三方原)が砲丸投げで全国大会出場を果たした。

令和元年度中体連夏季大会 陸上の部

聖隷クリストファー中・高等学校

はまっと接骨院

藤井接骨院

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 中体連男子バレーボール県大会
    東海大会出場校を浜松地区が独占中体連男子バレーボールの県大会が終わった。…
  2. 浜松フェニックスバスケットボールクラブ
    浜松フェニックスバスケットボールクラブミニバスケットボールにおいて県の頂点を決める二大大会が、春…
  3. 革命的野球塾
    フォームの良し悪しはここで決まる。トップの位置にこだわりを。バットをトップポジションに持っていく…
PAGE TOP