西区強化練習会 第24回浜名湖カップ

庄内中学校が接戦を制す。

西区強化練習会
第24回浜名湖カップ

西区の中学校女子バレーボール部の強化のために始まった『浜名湖カップ』も今回で24回目。今年で8年目となる。大会は、新人戦前、冬、夏季大会前の3回行われ、令和元年9月21日に行われた今回は、庄内中学校、篠原中学校、入野中学校、神久呂中学校、舞阪中学校、湖東中学校の6校が参加。

試合は、2セットマッチで行われ、セットカウントが同じ場合は、得失点差で勝敗を決する。3チームごとの予選グループを戦い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出し、優勝を争う。

予選Aブロックは、庄内中が篠原中を25対6、25対7で下すと、入野中も篠原中に対し25対16、25対2と圧倒。首位通過を懸けて庄内中と対戦した。試合は一進一退の好ゲームとなったが、25対19、28対26で入野中が庄内中を下し首位通過を決めた。2位で通過したのは庄内中。

予選Bブロックは、神久呂中が舞阪中に対し25対8、25対19で勝利。続く舞阪中と湖東中の一戦は大接戦。第一セットを25対23で湖東中が奪ったものの、第二セットは25対21で舞阪中が奪い、舞阪中が得失点差で勝利となった。神久呂中と湖東中は、25対12、25対16で神久呂中がストレート勝ちを収め首位通過。2位通過は舞阪中となった。

準決勝は、入野中と舞阪中、神久呂中と庄内中の対決となった。

準決勝第一試合は、入野中と舞阪中の対戦。粘り強いバレーで勝ち上がってきた舞阪中だったが、好守ともに安定する入野中の前に沈黙。25対8、25対12で入野中が舞阪中を下し決勝進出を決めた。

準決勝第二試合は、神久呂中が庄内中と対戦。第一セットは庄内中が主導権を握る。序盤からサーブが走りペースを掴むと、そのまま連続得点を重ね、25対6で第一セットを先取。第二セットに入ると神久呂中が本来のバレーを取り戻し接戦に。中盤以降得点を重ねた神久呂中が25対21で第二セットを奪ったものの、得失点差で庄内中が決勝へと駒を進めた。

決勝戦は、予選でも戦った入野中と庄内中の対戦。第一セットは、安定した守備力を誇る入野中が的確なレシーブから攻撃に繋げペースを握る。序盤は入野中がリード。しかしながら中盤以降、庄内中が強烈なサーブで応戦。入野中のレシーブを蹴散らす強烈なサーブを次々と打ち込み、終盤に入る頃には追いつく。デュースにもつれ込む接戦となったが、最後は庄内中が連続サービスエースを決め、25対23で第一セットを奪うことに成功。第二セットに入っても庄内中のサーブの勢いは衰えず、序盤から連続得点を重ねる。この日初めてセットを落とした入野中は、気落ちしたのかイージーなミスが目立ち、序盤は庄内中が大量リード。中盤に入ると、入野中が本来の安定したバレーを垣間見せるが、序盤の失点が響き、思うように点差が縮まらない。終盤、再び庄内中の強烈サーブが炸裂し「ゲームセット」。庄内中が25対17で第二セットも奪い勝利。優勝を果たした。

令和元年9月29日から行われた『新人戦浜松地区大会』では、神久呂中、庄内中、篠原中、入野中が予選を勝ち抜き決勝トーナメントへ進出。神久呂中と庄内中がベスト16まで進んだ。ゆっくりかもしれない。ただ確実に、西区女子バレー部強化の成果は出始めている。

西区強化練習会 第24回浜名湖カップ

西区強化練習会 第24回浜名湖カップ

ジョイントプラクティスバレーボール教室設置箇所

aun'sなかじま鍼灸整骨院

浜松リッターズ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 篠ヶ瀬町 ポートボール子供会
    篠ヶ瀬町ポートボール子供会和田小学校には、学区内の各町にポートボールのチームがある。…
  2. スポーツ障害に負けない身体を手に入れよう。
    オスグッド病は、もも前の筋肉を酷使することで、膝のお皿の下の骨が出ている部分が痛くなります。…
  3. 北浜中学校 柔道部(男子)
    北浜中学校柔道部(男子)昨年、東海大会ベスト8進出を果たした北浜中学校。新チームでの新人戦で…
PAGE TOP