アクティベイトジム

ひとつ一つの意味を考える。

いつも部活やクラブで練習に励んでいると思います。皆さんは、練習内容のひとつ一つについて「何のためにやっているか」を考えたことがありますか?

私は普段から様々な種類の競技、カテゴリーのスポーツ選手のトレーニングを指導しています。小学生からプロスポーツ選手、日本代表選手まで様々です。

普段指導をしていて、練習やトレーニングの意味を理解しながら行っている選手が少ないように思います。そのため、私はいつも「何のために?」を必ず説明しています。説明すれば、小学生でも練習やトレーニングの意味をしっかり理解してくれますし、選手たちはやる気も出て、質の高い練習ができます。「何のために?」がわからない場合は、必ずコーチに聞いた方が良いと思います。実際は聞きづらいかもしれません。でも、コーチはたちは選手に上手くなってもらいたいですし、試合にも勝ちたいので意外と答えてくれるものです。

私が特に気になるのは、ストレッチやウォーミングアップなど実際の競技の練習ではないところです。例えば、バスケット選手が内もものストレッチをするのは何のためでしょうか?何となく「怪我をしないため」や、「腰を落とすため」などと答える選手が数人いる程度で、その他の選手は「分からない」と答えます。では、ウォーミングアップでラテラルジャンプ(サイドキック)は何の意味があるのでしょうか?競技のどの瞬間に役立つのか?どうやるのが正しいのか?ほぼ全員、教えてもらったことはないと思います。せっかく素晴らしい動きの練習をしているのに、「先輩がやっているから」や「チームで伝統的にみんなやっているから」と答えます。当たり前ですが、分からないから適当になりますし、自分でやらないのです。ひとつ一つのストレッチ・ウォーミングアップの種目には意味があり、正しい方法があります。もし、意味がなければやらない方が良いです。

プロ選手や日本代表選手たちは「何のために?」「正しい方法は?」「どの動作に役立つの?」と必ず聞いてきます。そしてそれをノートやスマートフォンにメモ・記録します。これが差になってくるのだと思います。学校の勉強と一緒ですね。

「何のために?」を考えると練習が楽しく、充実感が湧くと思います。もし、何のためにが分からない場合は、私たちがお答えしますし、足りないトレーニングなども丁寧にお教えします。

アクティベイトジムアクティベイトジム

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 浜松学院中学校男子バスケットボール部
    浜松学院中学校男子バスケットボール部創部8年目にして、5回の全国大会出場を果たし、5年前には、全…
  2. 浜松ACROバスケットボールクラブ
    浜松ACROバスケットボールクラブ平成19年に設立されたバスケットボールチーム「浜松ACRO…
  3. 第12回聖隷クリストファーカップ
    第12回 聖隷クリストファーカップ平成29年11月26日に「第12回聖隷クリストファーカップ」が…
PAGE TOP