浜松西Shining Stars

走るバスケットで
 東海大会を目指す。

浜松西
Shining Stars

湖東地区を中心に活動している『浜松西シャイニングスターズ』。平成5年に『浜松西ミニバスケットボール女子スポーツ少年団』として結成し、平成28年からチーム名を変更。現在は、和地小学校や伊佐見小学校、神久呂小学校、庄内学園などに通う児童23名が所属している。

同チームの最大の魅力は“地域”を大切にしていくこと。
監督の夏目さんは、「バスケットをとにかく楽しむことを第一に指導しています。その中で、地域の人たちに応援されるような選手、応援したくなるチームであってほしい。地域を愛し、愛される。そんな子に成長してほしいと思います」と話す。

走力を武器に、守備からの速攻で得点を挙げていく“走るバスケット”が伝統的な浜松西のスタイル。今年もそのスタイルに変わりはないものの、県内屈指の大型プレイヤーがいるため、ゴール下では圧倒的に有利。そのため、そこを活かす攻撃も有効的に活用。今年は、運動量とスピード、そして高さを最大限に活かし、勝利を目指す。

春に行われた協会長杯では、西部5位での県大会出場となったが、予選リーグを突破し、決勝トーナメントへ進出。ベスト8という成績を収めた。そして、今、秋のパナホームカップが行われおり、この大会で県ベスト4に入れば、東海大会への出場権を得ることができる。

既に行われた天竜浜名湖地区大会では、準優勝を飾り、西部大会への出場が決まっている。
目標は、春を上回る県大会ベスト4。そして、東海大会出場だ。

浜松西Shining Stars

浜松西Shining Stars

ジュニアアスリート浜松西

アクティブジム

藤井接骨院

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. かんぽ生命ドリームカップ 第39回全日本バレーボール小学生大会
    かんぽ生命ドリームカップ第39回全日本バレーボール小学生大会令和元年6月16日(日)・23日…
  2. はなきりん
    「親の役割とは、子どもの将来の選択肢を広げてあげること」。そのために、子どもと接する中で、まず親が「…
  3. 笠井柔道館
    笠井柔道館浜松市東区に道場を構える『笠井柔道館』。昭和62年に設立し、今年で30周年を迎えた…
PAGE TOP