入野中学校 野球部

チームとして戦う。
 目指すは、県制覇。

入野中学校
野球部

県制覇を目指した夏季大会では、県大会の準々決勝で積志中学校に敗れ、ベスト8という成績を残した入野中学校。
夏を終え、3年生が果たせなかった想いは、2年生へと受け継がれた。

新チーム発足から3ヶ月。現在は、2年生17名、1年生11名の28名で活動。新人戦では、浜松地区大会でベスト8に進出し、西部大会へと進んだものの、浅羽中学校に敗れ、初戦敗退。県大会には届かなかった。

チームを率いる川島先生は、「今年は、個性の強い選手が多く、能力もある。しかし、自分本位な部分が多い。チームのために自分に何ができるのか。どうしなくてはいけないのか。そこをしっかりと考えて、行動できる選手になってほしいと思います。まだまだこれからです」と話す。

社会に必要とされる人材の育成をモットーとする同部。チームという組織の中で、自分がどう生きていくのか。大切なことは、チームとして勝ち上がっていくこと。

夏以降、一気にメンバーが変わった同部。キャプテンの竹村竜伎くんは、「新チームになって自分たちの代になりましたが、2年生には最上級生としての、1年生には選手としての自覚が、まだまだ不足している。その結果が新人戦で出ました。もっとチームとして戦えるようにしていきたいです」と話す。

新人戦で自分たちの立ち位置を知り、多くの課題が見つかった。
バッティングを始め、3年生に負けない武器もある。チームとして戦うことの重要性を再確認し、今年こそは県制覇という目標を達成する。

入野中学校 野球部

入野中学校 野球部

ジュニアアスリート浜松西

カンファータ

個別指導学院ヒーローズ

ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 西部地区中学生春季サッカー大会
    西部地区中学生春季サッカー大会平成28年5月4日にエコパ人工芝グランドにて開催された『西部地区中…
  2. アスリートヴィレッジ
    なぜ、多くの選手が高く跳べず、ケガを起こしてしまうのか?バスケットボールの基本であるレイアップシ…
  3. 岡崎中学校
    浜松市スポーツ祭中学校男子の部平成27年2月21日と22日の両日、「浜松市スポーツ祭バレーボール…
PAGE TOP