聖隷クリストファー中・高等学校

受験を控える小学生に送る
 先輩たちからの応援メッセージ。

聖隷クリストファー中・高等学校

「今、聖隷に入学するために頑張っている小学生に向けて、何か言葉を送って!」と呼びかけたところ、在校生から多くのメッセージが届きました。中学受験前にどんな勉強をしたか、また聖隷クリストファー中学校・高等学校がどんな学校なのか、それぞれの生徒が、自分の言葉で綴ってくれました。
たくさん集まりましたので、数回に分けてみなさんにご紹介しようと思います。
全員のものは紹介できませんが、是非、先輩からの言葉に力をもらってください。

聖隷クリストファー中・高等学校

「私は、受験前に聖隷の入試対策問題集を買って勉強をしました。間違えた問題を何回もやり、受験に挑み、面接では、素直に話す、嘘をつかない、元気に挨拶をすることを意識しました。私の体験談が少しでもみなさんの力になったら嬉しいです。聖隷のおすすめポイントの1つ目は、『労作』という他の学校にはない授業です。1年生は鎌を使ったり、研いだり、今まで経験したことのないことをたくさん体験できます。2つ目は、中高一貫という点です。文化祭も2倍楽しめるし、先輩たちも優しく接してくれるので、高校生とも自然に関わることができます。3つ目は、先生に気軽に質問でき、授業がとてもユニークで、楽しく勉強できることです。以前は、先生に質問するのが怖くて出来ませんでした。でも、今では積極的に質問ができるようになりました。たくさんの楽しさが聖隷クリストファーにはあります。受検生の皆さん、これからも勉強をがんばってください。先輩として、待っています。テストでは精一杯力を出してください」(中学1年)

「私の将来の夢は、看護師になることです。そのために聖隷クリストファー中学校への受験を決めました。聖隷は私の父の母校でもあるので、通うのがとても楽しみでした。しかし、受験勉強は甘くはありませんでした。オープン模試を受けましたが、小学校のテストとは全く違い、いい点は取れませんでした。そのため、入試対策問題集を解き、自主勉強にも意欲的に取り組みました。また、面接試験も経験したことがなく、不安だったので、インターネットで調べ、母と何回も練習しました。そして、無事入学することができました。聖隷には、本校でしか体験できないことがたくさんあるので、是非来て下さい。みなさんと一緒に学校生活を送ることを楽しみにしています」(中学1年)

「中学受験をした姉を見て、自分も受験しようと思いました。問題集を解き、できるようになるまでひたすら解き直し、社会や理科は、トイレや勉強をする机に大切なところをまとめた紙を貼ったりして覚えました。オープン模試では、分からないところを絞って重点的に勉強しました。入試対策問題集は、テスト直しをするのにも役に立ち、勉強の進みが遅い私でも、わからない所が出来るようになるのが速くなりました。一番良かったと思ったのは、オープンスクールでもない普段の学校に行って、先生方と相談が出来たことです。アドバイスや学校の勉強方針、魅力を教えてもらい、『この学校に通いたい』という気持ちと自信もつきました。聖隷クリストファー中・高等学校は、中高一貫なので、高校受験を気にせず、どんどん先に進めることがいい所です。また、先生方もおもしろくて、優しいです」(中学1年)

聖隷クリストファー中・高等学校

「中学校受験前も、塾には通わず、自宅で聖隷の入試対策問題集を解き、小学校の教科書内容を見直しました。面接練習は、母や祖母と本番を予想して、長所や短所などをはっきり言えるようにしました。また、日頃からニュースを気をつけて見るようにしました。オープン模試も2回とも受験して、間違えたところなどを模試解説ゼミで確認し、不安をなくしました。毎日受験勉強をしていたので、つらかったり、「やめたい!」と思ったりしたこともありました。しかし、それを乗り越えれば、中学入学後の宿題や、定期テストの勉強も乗り越えられます。中高一貫なので、部活動も高校生と一緒にレベルUPができるし、学ぶことも絶対に多いです。体育祭などの行事は大勢で盛り上がるし、文化祭もHR展を作って良い体験ができます」(中学2年)

「聖隷クリストファー中学校は、設備が整っていて、冷暖房完備です。校舎の横にはセミナーハウスがあり、職員室前に長机もあります。そこで先生と面談したり、分からないところを質問したりすることが出来ます。7階にある図書室には、静岡県の学校で最多の蔵書があります。私自身、今の学校生活は充実しています。それは、『環境や設備が良い』ということではなく、『先生方の親身なご指導と、友達との関係が良く、教室内の雰囲気がとても良いから』というのもあると思います。また、中高一貫校のため、中学3年生で、高校受験のために部活を引退する必要がありません。数学と英語は、中学3年生で高校の内容を授業でやっています。授業内容の先取りをしている分、部活も長く参加しています。私はダンス部に所属していますが、高校生と合同で活動するため、高校生とも仲良く話すことができ、高校生の上手なダンスを身近で見ることもできるので、とても参考になっています。是非、みなさん聖隷クリストファー中学校に来て下さい。みなさんと一緒に学校生活が送れるのを楽しみにしています」(中学3年)

「私は小学6年生になってから聖隷に入学するための受験勉強を始めました。1年間、それまでにはないほどたくさんのドリルをつかって、毎日ひたすら机に向かっていたことを今でも思い出します。当時の私は、こんなに勉強しなくても、志望校に合格できるのでは?と軽く考えていたこともありました。ですが、今になって振り返ってみると、受験勉強に必死で取り組んでいたおかげで、中学1年生のスタートを良い形で迎えることが出来たような気がします。だから、受験に合格することがゴールではなく、その先にも必ず良いことがある、といった意思を持って毎日頑張ってください。聖隷には、他の中・高等学校とは違った特色がたくさんあります。日々の礼拝、食物や人間関係について学べる労作、そして中高一貫校ならではの幅広い交友関係を持つことが出来ます。受験勉強は時には辛いこともあると思いますが、その先には楽しく、毎日笑いの絶えない聖隷での生活が待っています!ぜひ頑張ってください。応援しています。」(高校1年英数一貫クラス)

聖隷クリストファー中・高等学校

聖隷クリストファー中・高等学校

デジタルパンフ

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 中体連男子剣道
    中体連男子剣道は積志中学校が県初制覇中体連男子剣道の県大会が終わり、東海大会、そして全国大会へ出…
  2. 浜松フューチャーズ野球スポーツ少年団白脇小学校と双葉小学校、竜禅寺小学校の児童を中心に結成さ…
  3. 清竜中学校 男子ソフトテニス部
    清竜中学校 男子ソフトテニス部新人戦の県大会で準優勝に輝き、県内でもトップレベルの強さを誇る清竜…
PAGE TOP