平成30年度 中体連夏季大会 男子バスケットボールの部

浜松学院中学校が
 全国大会ベスト8。

平成30年度 中体連夏季大会
男子バスケットボールの部

男子の部の浜松地区大会では、シード校が順当に勝ち上がり、浜松学院中学校浜松開誠館中学校の2強が決勝へと進出。浜松学院中が54対52と接戦を制し、大会3連覇を達成した。

県大会には、この2校と、丸塚中学校、江西中学校、東部中学校、引佐南部中学校、篠原中学校、湖東中学校の8校が出場した。

県大会では、公立勢が2回戦で涙を呑む中、浜松学院中と開誠館中は順当に勝利を収め、決勝へ進出。東海大会への切符を掴んだ。決勝戦は、54対46で浜松学院中がここでも開誠館中を下し、県大会でも3連覇を達成した。

東海大会では、開誠館中が初戦で敗れたものの、浜松学院中は、前回王者として勝負強さを発揮。
初戦の神戸中学校を78対51で下し、準決勝では、甚目寺中学校に76対50で勝利し、危なげなく決勝に進出。3年連続の全国大会出場を決めた。決勝戦では、開誠館中を下した真正中学校と対戦。49対45と接戦の末に勝利を収め、見事優勝を果たし、東海大会での連覇を達成して全国大会へと進んだ。

全国大会では、予選リーグを危なげなく突破し、決勝トーナメントへ進出。
初戦の愛宕中学校を71対49で下し、順調な滑り出しを見せる。準々決勝では、玉島北中学校に前半からリードを許すも、第3ピリオドで一度は逆転に成功。最終ピリオドで突き放され、55対63で敗れたものの、昨年を上回るベスト8という成績を残した。

平成30年度 中体連夏季大会 男子バスケットボールの部

平成30年度 中体連夏季大会 男子バスケットボールの部

アクティブジム

風の彩り

制服のワタナベ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 第42回西部地区中学校野球大会
    第42回 西部地区中学校野球大会平成29年11月11日に天竜球場をメイン会場に、準決勝以降の試合…
  2. 中体連女子卓球東海大会
    5年連続となる全国大会出場を決める中体連女子卓球の東海大会が8月9日から行われた。浜松地…
  3. ビオ・あつみ
    ビオ・あつみ エピスリー浜松渡会社長に聞く!---厳選食材店「ビオ・あつみエピスリー浜松(中…
PAGE TOP