積志中学校剣道部(女子)

2年連続となる全国大会出場を目指す。

積志中学校剣道部(女子)

昨年、創部初となる全国大会出場を果たした積志中学校。
新人戦では、浜松地区大会で優勝を果たし、大会連覇。
続く羽賀杯でも優勝を果たし、こちらでも大会連覇を達成した。
西部新人ではベスト4、富士のさと剣道大会では準優勝と優勝こそ逃したものの、今年もその強さは県内屈指。

チームスタイルは変わることなく“繋ぐ剣道”。
今年のチームは、経験者がほぼいないこともあり、個々の能力では昨年に劣る。
それでも、稽古で着実に力をつけ、市の強化指定選手を4人も輩出するまでになった。

チームで徹底していることは、一人ひとりがそれぞれの役割を全うすることを心掛け、大将に繋ぐこと。
大将として待ち構えるのは、キャプテンの鈴木瑠心さん。
1年生の時から主力として戦い、東海大会や全国大会の舞台を経験。
数年で強豪へと成長した同校の躍進を支えてきた立役者の一人。
昨年は、個人戦でも全国大会出場を果たすなど、県内屈指の強者であり、チームの絶対的存在だ。
その選手が最後に控えているという心強さは、他の選手たちに安心感を与える半面、奮起させるカンフル剤ともなっている。

「まだまだ勝ちへの執念が足りない」と話すのは、鈴木さん。
夏季大会では、気持ちが勝敗を左右することが多々ある。
今以上に勝ちにこだわって戦うことでさらに上を目指すことができる。
県大会での連覇を果たし、今年も全国の舞台を目指す。

●部員数/19名 主な成績/新人戦浜松地区大会優勝、西部大会ベスト4、羽賀杯優勝、富士のさと剣道大会準優勝

積志中学校剣道部(女子)
アスラスポーツ接骨院

くまの運動教室

発行予定




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 志衛會空手道
    志衛會空手道約10年前に設立された『志衛會空手道』。現在は、本部道場(北区三ヶ日町)のほか、…
  2. ゲイト
    お子さんのかかとの痛み(成長痛)に関しては、このようなご相談を多くいただきます。・運動中に痛…
  3. 第22回シャンソンカップ西部支部大会
    第22回シャンソンカップ西部支部大会平成28年6月12日と19日の二日間に渡って行われた『シャン…
PAGE TOP