北浜中学校男子ソフトテニス部

昨年の悔しさを胸に、東海大会出場を目指す。

北浜中学校男子ソフトテニス部

新人戦浜松地区大会で優勝を果たした北浜中学校。
その後は、ヨネックスカップの西部大会、県大会ともに準優勝を果たし、ミズノカップ東海大会に出場した。

チームのモットーは、“挑戦者”として戦うこと。
常に挑戦者という意識をもって戦うことで、自分たちらしさを出して戦うことができる。
個人戦では、県の上位に入るような飛び抜けた選手はいないものの、チームとして粘り強く戦えることが武器。
新人戦では、接戦を多くモノにしており、勝負強さが伺える。

同部には、約30名の部員がいるが、練習で使用できるのは、1コートのみ。
そのため、練習ではストローク練習を中心に、できる限りボールを打つ時間を長くとる。
家でできることは、各自が家で行うようにするなど、時間の使い方を工夫しながらトレーニングを積んできた。

昨年は、県大会まであと一歩のところで敗れてしまった。
その悔しさを胸に、新人戦では東海大会まで突き進んだ。
夏も再び、東海大会へ。
そして、春の成績を上回り、全国大会まで突き進む。

●部員数/29名 ●主な成績/新人戦浜松地区大会優勝、ヨネックス杯西部大会準優勝、県大会準優勝

北浜中学校男子ソフトテニス部

整骨・接骨院

とんきい




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. 二俣少年野球クラブ
    二俣少年野球クラブかつては野球どころとして知られ、5つもの少年野球チームがあった二俣地区。団員の…
  2. 新居中学校女子バレーボール部
    平成28年度中学校総合体育大会レシーブ力を武器に、粘り強く“速い”バレーで全国への扉を開いた新居…
  3. アスリート対談
    岩切敏久×梅林慎吾膝が曲げられないほど痛みは増していた。その痛みはスポーツができる状況にはなく、…
PAGE TOP