開成中学校サッカー部

攻守一体のサッカーで
 東海大会を目指す。

開成中学校
サッカー部

コンパクトに保たれた陣形と、素早いプレッシングで、攻守一体のサッカーを掲げる開成中学校サッカー部。『レッドウイング・ホンダカップ』では、ベスト8に進出し、『静岡県U14新人サッカー大会』に出場。多くの選手が、初めてとなる県大会だったが、初戦の清水第六中学校(2対1)、続く富士中学校(PK勝ち)を接戦の末に下すと、準々決勝では、“強豪”常葉大橘中学校をPK戦の末に下し、ベスト4進出を果たした。

同部の特徴は、前線からのプレスで相手の自由を奪う守備と、速いパス回しで敵陣を崩す攻撃。
佐藤監督は、チームについてこう話す。「今年は、飛び抜けた選手がいません。ですが、逆にそこが強みになっていると思います。誰かに依存するのではなく、全員で戦うことができますし、誰が出ても同じサッカーができる。全員でもっと上を目指していきたいと思います」

練習では、対人練習を中心に、常にプレッシャーのかかった中でプレーすることを重視。
攻撃のパターン練習も多く、どの状況でどのプレーを選択するのか、選手たちの判断能力を高めることにも力を入れる。

キャプテンの鈴木颯太くんは、「元気のある明るいチームです。サイド攻撃とセットプレーは自分たちの武器なので、そこを活かしながら勝ち上がっていきたいです」と話す。

新人戦でのベスト4に加え、1年生は、県準優勝を果たし、自分たちのサッカーに自信をもつことができた。東海大会へ行けるのは県の上位2校。

自分たちのサッカーを貫き、東海大会への扉をこじ開ける。

開成中学校サッカー部

開成中学校サッカー部

整骨・接骨院

とんきい




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団
飲食店

ピックアップ記事

  1. AOI PHOENIXミニバスケットボールスポーツ少年団
    AOI PHOENIXミニバスケットボールスポーツ少年団平成18年に結成された『AOI PH…
  2. オイスカFCオイスカFCジュニアユースは2011年に、セレクションで集まったオイスカFCジュニア…
  3. 空飛ぶ野球少年
    9月29日。直り具合の確認のため通院。この日の最大の目的は「野球やってもいいよ」のゴ…
PAGE TOP