好きこそものの上手なれ。

浜松北クリエイターズ

平成11年に結成されたミニバスケットボールチーム『浜松北クリエイターズミニバスケットボールスポーツ少年団』。
平成22年度には、春のシャンソンカップ、秋のパナホームカップで優勝し、県2冠を達成。
一時代を築いた。

しかし、チームのモットーは、“バスケットを楽しむこと”。
勝ちにこだわるのではなく、プレーすることを楽しみ、バスケを好きになってもらうことに重きを置く。

田嶋監督はこう話す。
「勝てるチームではなく、良いチームを目指しています。スポーツなので、勝敗もあるし、辛いこともあります。辛いことでも楽しみながらやれば、好きになる。それが上達への一歩だと思います。試合に出られる子も出られない子もいますが、卒団する時に、全員が『まだこの仲間とバスケットをしていたい』と思えるようなチームを作っていきたい」

現在は、葵西小学校をはじめ、初生小学校、豊岡小学校、三方原小学校、瑞穂小学校に通う児童33名が所属。
練習では、ボールを使った技術練習をメインに行う。

「子供たちの吸収力は凄いので、できるできないに関わらず、子供たちにはスキルをどんどん教える」と話す田嶋監督。

できないことへの挑戦とできた時の達成感は、成長する上で必要不可欠な要素。
可能性を広げることを第一に考えた指導を心掛けている。

先日の5年生大会では、浜松地区大会で4位に入った同チーム。
次の新人戦ではさらに上を狙い、来年の秋に県のベスト8入りを目指す。

好きなバスケットを全力で楽しみながら、クリエイターズは走り続ける。

浜松北クリエイターズ

浜松北クリエイターズ




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. JAWS WEST
    JAWS WEST西区篠原町にあるブラジリアン柔術道場『JAWS WEST』。東区篠ヶ瀬町の…
  2. 女子バレーボール浜松地区大会
    県大会出場枠は“8”あと一勝で県大会新人戦王者の西遠女子学園中学校や新居中学校、笠井中学校の…
  3. 浜松地区新人戦
    浜松地区新人戦は浜松開誠館中学校が優勝9月24日より始まった浜松地区新人戦が10月2日に終了した…
PAGE TOP