三ヶ日中学校

日頃の備えこそが
 頂へと続く唯一の道。

三ヶ日中学校
男子バレーボール部

新人戦市内大会ベスト4。西部大会では優勝した袋井中学校に破れたものの、ベスト4進出を果たし、県大会出場を掴んだ三ヶ日中学校男子バレーボール部。

昨年から顧問となったのは、JOCの監督を務めた経歴を持つ高柳周三先生。
「生徒たちには『日頃の備えが大事だよ』と話しています。試合では練習でやってきたことしかできない。練習の一本一本を大事にプレーすることが試合に繋がると考えます。バレーボールはチームスポーツ。自分ができないことは誰かができるだろうし、誰もできないことをきっと自分ができる。お互いを補い合うことで生まれるバレーボールの楽しさを知ってもらえたら嬉しいですね」

チームTシャツの背中には『初心忘るべからず』と書かれている。
これは、厳しいこと、辛いことがあっても、「このバレー部に入部した時の気持ちを思い出してほしい。そうすればきっとその困難も乗り越えられる」という先生の願いが込められている。

主将の平田大智くんにも話しを聞いた。
「暇さえあればボールを触っているバレー好きばかりです。アップでは声を出すことを意識して、常に高いモチベーションで取り組めるようにしています。チームとしては“繋ぐ”バレーが持ち味だと思っています。ボールだけではなく、気持ちも繋ぐ、チームワークの良さも特徴かもしれません」

久しぶりに辿り着いた西部ベスト4。
次に目指すは県大会での上位進出。

「出るからには優勝を目指します」と言い放つ平田くんの姿に逞しさを感じた。

三ヶ日中学校

三ヶ日中学校

セミナー




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 県大会出場校全てが決まる夏季大会野球の部は準決勝2試合と決勝、そして順位決定戦が行われ、県大会出…
  2. 第42回西部地区中学校野球大会
    第42回 西部地区中学校野球大会平成29年11月11日に天竜球場をメイン会場に、準決勝以降の試合…
  3. 浜松修学舎中学校卓球部(男子)
    浜松修学舎中学校卓球部(男子)昨年の夏季大会において全国大会で優秀13校に入った浜松修学舎中学校…
PAGE TOP