レワードカップ NPBガールズトーナメント2017

遠州ヤングガールズ
 初勝利を目指して。

レワードカップ
NPBガールズトーナメント2017

女子野球の普及を目的に開催されている『レワードカップNPBガールズトーナメント』も今年で5回目。
静岡県の各地区から女子選手が選抜され4チームが出場。トーナメント方式で優勝を争い、優勝チームは全国大会へ出場する。雨で一週間の順延となったものの、平成29年7月1日(日)、はましんレクレーションセンター野球場にて、夏の日差しが照りつける中、開催された。

浜松周辺の選手で構成された遠州ヤングガールズは、今年からユニフォームを一新。参加選手も増え、大きな期待の中、初勝利を目指し、東部地区の静岡イーストエンジェルスと対戦した。

試合は幸先良く、遠州が先制。四死球と盗塁、相手のミスに乗じて2点を挙げる。
遠州の先発は6年生エース。球威を武器に、静岡打線に付け入る隙を与えず、初回を0点に抑える。

しかし2回裏、ヒットを足掛かりに、バントや盗塁などでかき回され、この回、大量7失点。逆転を許す。
3回裏には、守備の乱調につけ込まれ4失点。

2対11と大きくリードを許した。

4回表の遠州の攻撃。
ワンアウトから四球とエラーでチャンスを作ると、タイムリーヒットが飛び出し1点を返すことに成功。

その裏、遠州はピッチャーを5年生エースに交代。
球場がざわつくほどの快速球を披露したが、エラーとヒットなどで2点を失う。

結局4対14で敗れ、今年も初勝利はならなかった。

しかし、眩いほどの光を放つ選手が何人かいたのも確か。

選手が多ければ、好選手が出てくる確率も上がる。

浜松地区で、さらに女子野球が盛り上がること。
これが勝利への一番の近道なのかもしれない。

レワードカップ NPBガールズトーナメント2017

レワードカップ NPBガールズトーナメント2017

ラニー ヘアー&スパ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. くまの運動教室
    レッスン9ビジョンを明確にする新学期が始まりました。この時期は、昨年の反省、今年の目標な…
  2. 第32回中日旗争奪西部地区 中学校新人バスケットボール大会
    第32回中日旗争奪西部地区中学校新人バスケットボール大会雄踏総合体育館で行われた男子の部。…
  3. Bee-girls
    Bee-girls(ビーガールズ)浜松地区には現在、公立私立を合わせて60の中学校がある。…
PAGE TOP