中学校夏季総合体育大会 剣道競技の部(女子) 県大会

積志中学校が初の全国大会へ。

中学校夏季総合体育大会
剣道競技の部(女子)
県大会

平成29年7月30日に行われた『中学校夏季総合体育大会 剣道の部』。

予選リーグと決勝トーナメントが行われ、

予選では、Bリーグの雄踏中学校が2勝1分で、グループ1位で決勝トーナメントへ。
Cリーグは、北部中学校が2位で決勝トーナメントへ。
Dリーグは、積志中学校が全勝で決勝トーナメントへ。
Eリーグは、南部中学校が2勝1分で1位通過。
Fリーグは、入野中学校が2位で決勝トーナメントへ。
Gリーグは、西部中学校が全勝で1位通過。
Hリーグは、新居中学校が全勝で1位、岡崎中学校が2位で決勝トーナメントへ進んだ。

決勝トーナメント進出は16チーム。
そのうち、半分となる8チームが浜松勢だった。

決勝トーナメントでは、雄踏中が入野中に競り勝ち、東海大会出場決定。
青島中と対戦した新居中は、圧勝でベスト8入りを決め、東海大会出場。

そんな中、積志中が本来の実力を発揮。
初戦で岡崎中を破り波に乗ると、続く長田南中を一蹴し、準決勝で第1シードの磐田第一中と激突。
ここでも、勝ち数で上回り決勝進出。
決勝戦では、接戦をモノにし勝ち上がってきた榛原中を圧勝で下し、見事初となる全国大会出場を決めた。

男子は、積志中学校が惜しくも決勝戦で敗れ、2年連続での全国大会出場はならなかった(東海大会出場)。
この他では、三ヶ日中学校と西部中学校が東海大会出場を決めた。

中学校夏季総合体育大会 剣道競技の部(女子) 県大会

ラニー ヘアー&スパ




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 空飛ぶ野球少年
    22時30分。やっと携帯が鳴った。1時間30分くらいで終わるといっていた手術だが、開…
  2. 浜松開誠館中学校野球部
    浜松開誠館中学校野球部昨秋からの半年間、部員不足により合同チームで大会に参加してきた浜松開誠館中…
  3. 三ヶ日フレンズ野球スポーツ少年団
    三ヶ日フレンズ野球スポーツ少年団“野球どころ”として知られる三ヶ日町。三ヶ日町には小学校…
PAGE TOP