くまの運動教室

ジュニアアスリートのための
 特別メンタルトレーニング

レッスン6
応援したくなる選手になる

ジュニアアスリート浜松が創刊されてから2年半が経ちました。

非常に多くの人に読まれ、広く知られるようになりました。

紹介されているチームや選手を「もっと応援していこう!」と思ったり、
近所の選手に声を掛けていこうという活動が広がっていると思います。

そんな応援は、とても力強く、パフォーマンスの向上に繋がっているのではないでしょうか?

では、どんな選手が応援され、どんな選手は応援されないのか、今回はそこについて考え、応援される選手を目指していきたいと思います。

まずは、下記の質問について考えてみよう。

くまの運動教室

書けましたか?

くまの運動教室

日本で行われる代表戦は、日本代表を応援する人たちでスタジアムが埋め尽くされます。
それに留まらず、テレビなどを通して、さらに多くの人が応援をしてくれます。
プロの試合でも、チームの本拠地の人たちを始め、様々な人たちが応援してくれています。

しかも、そのほとんどが、選手とは無関係の人たちです。

その考えた時に、自分たちは今、どのくらいの人たちに応援されているのでしょうか?

ジュニアアスリート浜松は、本当に色々な人たちが見ています。
それは、雑誌やこのwebを通して、地域の子供たちを見ているということです。
そして、ここで頑張っている子供たちを応援しようという気持ちにさせてくれます。

しかし、選手やチームが応援される準備を怠れば、継続して応援してもらうことは難しいでしょう。

夏季大会も県大会が幕を閉じ、東海大会に向けて動くチームもあるでしょうし、新チームとして走り出したチームもあるでしょう。

この機会に、学校の代表として、地域の代表として、応援してもらえる体制作りをしてみては、どうでしょうか?

くまの運動教室

くまの運動教室




動画制作受付中!

ピックアップ記事

  1. 内山太郎ダンススクール
    内山太郎ダンススクールイギリスを発祥とする『ボールルームダンス(社交ダンス)』。二人で呼吸を合わ…
  2. 美容室ラニー脱毛部
    お子さまの脱毛もお任せください!浜松市北区初生町の美容室ラニーです。この度、専用ルームを…
  3. スポーツ障害に負けない身体を手に入れよう。
    「腰を落とす」、「腰を低く」という言葉を聞くと、「よし、ヒザを曲げよう!」という感覚が身に付いている…
PAGE TOP