浜松開誠館中学校サッカー部

目指すは13年ぶりの全国制覇

浜松開誠館中学校 サッカー部

新人戦の浜松地区大会での優勝を皮切りに西部大会、県大会でも優勝を果たした県内屈指の“強豪”浜松開誠館中学校。

その後の読売カップでも優勝を収め、新チーム発足後、タイトルを総なめにし、県内最強の名をほしいままにしている。

そんな今年のチームの特徴は、チームワークの良さ。

これこそが最大の武器であり、強さの秘訣と言える。

部活以外の私生活でもコミュニケーションを取り、自主練習もみんなで声を掛け合って、全員が参加。

それでもチーム内の競争は激しく、互いが互いを高め合える良い環境が作られている。

そして、もうひとつの武器は、鉄壁の守備。

新人戦では県大会までの17試合で“わずか”5失点。

そのうちの13試合で完封勝利と、安定した守備で頂点まで駆け上がった。

“いい攻撃は、いい守備から”という言葉通り、中盤での激しいプレスやゴール前での体を張ったプレーなど、試合状況に応じた守備で自分たちのサッカーを展開してきた。

接戦でも勝ちきれる力は備わっているものの、得点力が上がれば、試合をさらに優位に進めることができる。

そのため、チャンスを確実にモノにする決定力を身につけることが、今後の課題となる。

最後に全国大会へ出場したのは4年前。

その後は、中部勢が県の覇権を握ってきた。

今年こそは、王座奪還へ。

そして、東海大会を勝ち抜き、13年ぶりとなる全国制覇を目指す。

浜松開誠館中学校サッカー部

動画制作




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 第26回GSユアサエナジー杯争奪少年野球大会
    第26回 GSユアサエナジー杯争奪少年野球大会平成29年2月12日と19日の二日間にわたって…
  2. 平成28年度中学校総合体育大会
    平成28年度中学校総合体育大会ベスト8が決まってから「順位決定リーグ」を行う卓球団体戦。…
  3. 赤佐四区ソフトボールクラブ
    赤佐四区ソフトボールクラブ『赤佐四区ソフトボールクラブ』の取材で赤佐小学校グランドへ。同…
パーツボックス
PAGE TOP